WINNER(ウィナー)のメンバー ソン・ミノが、全身ひまわりのコーデで衝撃的な空港ファッションを披露した。ファンの間で好評を受けるも、一方では「おばあちゃんみたい..」と言われ話題が炸裂。自他共に認めるひまわりを愛してやまないミノの様子とは..

YGエンターテインメントのボーイズグループWINNER(ウィナー)のソン・ミノ(ハングル 송민호)が、衝撃的な空港ファッションで人々の注目を集めた。

1月16日、WINNERのメンバーキム・ジヌ、ソン・ミノ、イ・スンフンが海外スケジュールのため、仁川(インチョン)国際空港を通じて出国。

その際、大きなサングラスにひまわりのマフラーを頭に巻き、ふわふわのピンクの上着、ひまわりのネットバッグを持って車から降りてきたミノに視線が集まった。

全身ひまわりコーデで現れたWINNERのミノ

全身ひまわりコーデで現れたWINNERのミノ(画像出典:オンラインコミュニティー)

彼の大胆なひまわりファッションに、ネットユーザーたちは「他の誰も真似できないスタイルだ!」「衝撃的..」「ひまわりが大好きなのですね!」「かわいい!」など様々な意見を寄せた。

多くのファンたちが、彼のお気に入りのお花である‘ひまわり’をリスペクトしたファッションに関心を抱いていた一方で、「網のバッグがおばあちゃんを感じさせる」「市場に行くと、こういうスカーフで身を包むおばあちゃんをよく見かける」などの声も聞かれ、ネット上でミノの全身ひまわりコーデが話題となった。

ミノのユニークな空港ファッションに対して、同じくWINNERのメンバーであるスンフンもミノをいじることに。

スンフンは飛行機に乗った際、ひまわりに囲まれたミノの様子をキャッチして短い動画を撮影。

頭をポリポリ掻くミノ

頭をポリポリ掻くミノ(画像出典:スンフン SNS)

公開された映像には「瞬間をキャッチ。信じられない、こんなことが!!ひまわりおじさんの情報提供をします」というキャプションと、頭を掻いているミノの様子を報告した。

空港ではひまわりのマフラーを頭に巻いて颯爽と現れたミノだったが、どうやら実際は痒かったように思われ、ツイッター(Twitter)などのSNSでは多くのファンたちが’ひまわりおじさん’を話題にし、沢山の笑いと愛が溢れていた。

韓国のあるオンラインコミュニティーでは、‘ひまわりおじさんと同じマフラーが欲しい’と関心を寄せるファンも見られ、アメリカのファッション会社で製作された商品なのではないかと推測している様子も見受けられた。

ミノは、これまで自身のインスタグラムを通じて、ひまわりのアクセサリーなどを公開し、ひまわりに夢中になっている写真を幾つも投稿したことがある。

ひまわりが大好きなミノ

ひまわりが大好きなミノ(画像出典:ミノ Instagram)

自他共に認める‘ひまわりマスター’であるミノだが、誰が何と言おうとも常に自身の道を歩む姿は、他の誰も真似できない創造力が優れており‘クリエイティブキング’とも言える。

そして、ひまわりに囲まれているミノを見ていると、こちらまで自然と笑顔になることから、韓国のファンの間でミノは人々を幸せな気分にさせてくれる‘ひまわりの妖精’とも呼ばれている。