昨年開催されたSBS歌謡大祭典のリハーサル中に2mもの高さから転落するという事故に見舞われたRedVelvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル)のメンバー、ウェンディ。事故から一ヶ月の時が経過しようとしている中、韓国メディアは彼女の現状を報じた。

昨年末、転落事故に見舞われたウェンディの現状に注目が集まっている。

昨年12月25日に開催されたSBS歌謡大祭典のリハーサル中に転落事故に見舞われたRedVelvet(レッドベルベット / ハングル 레드벨벳)のメンバー ウェンディ(ハングル 웬디)。

転落事故から1ヶ月経った現在も入院していることが分かったウェンディ

多くの人が驚いたウェンディを襲った転落事故…(出典:RedVelvet公式Twitter)

当時およそ2mもの高さから転落した彼女は、右骨盤と手首の骨折、更には顔面を負傷するという重傷を負い、病院に入院した。

(関連記事)Red Velvet ウェンディ、カムバック スケジュール 不透明.. リハ中2m以上の高さから転落

怪我の影響により、年末の歌謡際に加え、今月11日から開催された「RedVelvet Arena Tour in JAPAN – La Rouge」に不参加となっていたウェンディ。
ファンやメンバーからは彼女が活動に参加出来ないことを惜しむ声と共に、早期回復を祈る声が聞かれていた。

しかし、事故の発生から1ヶ月が経過しようとしている今も尚、彼女の復帰の知らせは聞かれておらず、世間からは彼女の現状に心配が集まっている。
そのような状況の中、韓国メディアの’エックススポーツニュース’はウェンディが現在も入院していることを報じた。

報道によると、彼女の怪我は回復の過程にあるものの、骨盤及び手首の骨折が完治するには更なる時間が必要であるとのこと。
ウェンディの負傷に対し責任を痛感しているというSBS歌謡大祭典側は、SMエンターテインメントと協議を行っており、彼女の回復に向けて最善を尽くしているようだ。

また、現在SBS側はウェンディの転落事故に関し内部的に調査委員会を設置しており、持続的に会議を行っているということも報道により明らかとなった。

ウェンディの現状に接した人々からは

「SBSはコンサートにもヒット曲の活動にも参加出来ないウェンディの被害補償をちゃんとして」
「内部調査をしているのに中間報告も出来ないの?多くの人を心配させたなら相応の責任と謝罪を繰り返すべき」
「事故の発生から1ヶ月経つのに内部調査はまだ終わらないんだ」
「SBSはSMに訴えられてもおかしくないと思うよ」
「ウェンディのことを思うと悔しくてたまらない」

という活動に参加出来ないウェンディを思い、胸を痛める声と共に、事故に対するSBSの無責任な対応や、内部調査の進行速度に対する怒りの声が聞かれることとなった。

未だ入院生活を送っているという点、完治には更なる時間を要するという点からはウェンディが深刻な怪我を負った、ということが改めてうかがえる。
彼女の怪我の度合いからは後遺症が残ることを心配する声も聞かれている。

Red Velvet(レドベル)

Red Velvet(レッドベルベット / 愛称 レドベル / ハングル 레드벨벳)は、韓国の5人組女性アイドルグループ。
所属事務所はSMエンターテインメント。
SMルーキーズの一員で、2014年8月にデジタルシングル「행복(幸福 / Happiness)」でデビュー。
Red Velvetは先輩グループである少女時代の大衆性とf(x)の実験性の中間のコンセプトを持つとされる。

Red Velvet(レドベル) プロフィール&記事(71)