TWICE(トゥワイス)のメンバー モモとダヒョンの乗った車を追いかけてきたと思われるサセンファン。V LIVE中に怯えた表情を見せたモモとダヒョンにファンたちから心配の声が寄せられている。いくら芸能人が大衆からの関心や愛が必要だと言っても、私生活は守ってあげたいものだ..

最近、芸能人に対する間違った愛情表現で私生活が踏みにじられる境遇が増え、不便さを訴えるアイドルたちが沢山いる。

その中でも、今回、K-POPガールズグループTWICE(トゥワイス / ハングル 트와이스)のメンバーモモとダヒョンが、V LIVEの放送途中にサセンファンに追われて怯える様子が映し出されたシーンが問題となっている。

サセンファンとは、「사생활(= サセンファル / 私生活)」から来ている言葉で、芸能人の私生活まで追いかける過激なファンの事を指す。

V LIVE中にサセンファンに追われたTWICEのモモとダヒョン

V LIVE中にサセンファンに追われたTWICEのモモとダヒョン(画像出典:V LIVE capture)

11月17日、TWICEのモモとダヒョンはスケジュールが終わった後、車で移動している最中に、V LIVEを通じてファンたちとコミュニケーションを図る時間を持った。

放送の途中、突然車の外からドンドンという音がし始め、窓の外を見るモモとダヒョン。

ダヒョンが「ついてきた」と怯えている様子を見せたため、サセンファンがTWICEメンバーたちが乗っている車に気づいて追ってきたものと見える。

モモも一瞬顔が氷ついて「本当に?」と答えると、「車のライトがついていたからか..もうやめよう」と車内のライトを消した。

モモは最後に「アンニョン~(バイバイ~)」と放送を見ているファンに手を振りつつ、「ついて来ないでくださいね~(따라오지마용~)」と優しく伝えながらも、ファンたちに私生活侵害への自制をお願いして放送を終了した。

放送をリアルタイムで見ていたファンたちは

「サセンファンは、もはやファンとは言えない」
「メンバーたちは本当に恐怖だったと思うよ..」
「顔が固まっていたから相当怖かったよね」
「私生活を侵害することは犯罪ですよ」
「警察に通報した方が良いのでは..」

などの反応を寄せて、サセンファンの行動を強く非難した。

芸能人の人気が高くなればなるほど、私生活を守ることが難しくなるということは誰もが知っていることだが、彼らへの応援と関心が“執着”に変わると、それは“ファンの愛”ではなくなり、ストーカーやアンチと呼ばれるようになる。

過去にスターが乗る自動車にGPSを取り付けて追いかけたり、メンバーの顔を見るために故意で接触事故を起こしたサセンファンもいたほど。

このように、芸能人を不便にさせ、苦痛を与えていることが「本当のファン心」なのか、私生活まで追いかけ回しているサセンファンたちの行動を今一度よく考えてみてほしい。


モモとダヒョンのV LIVE 動画開始5分25秒からサセンの存在に気付く二人の様子が確認できる。(動画出典:V LIVE TWICE

人気ニュース

TWICE (トゥワイス) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース