BIGBANGのリーダーG-DRAGON(愛称 GD)が自身のファッションブランドとNIKE(ナイキ)によるコラボを手掛けたことで話題を集めている。普段親交のある芸能人にNIKEとのコラボスニーカーをプレゼントしたが、まだもらってないと心残りを吐露した芸能人がいる。

BIGBANGのリーダーG-DRAGONが、自身のファッションブランドとNIKE(ナイキ)によるコラボを手掛けて披露したNIKEスニーカーが、韓国の若者の間で話題となっている。

G-DRAGON(以下 GD)は、GDスニーカーと韓国ネットで命名された同スニーカーを普段親交のある韓国芸能人らにプレゼントした。

韓国芸能界のスーパースター・GDからのプレゼントに喜びのあまり自身のインスタグラムに”自慢”する芸能人が続出するなか、去る15日韓国のコメディアンであるパク・ナレもインスタグラムを更新した。

GDスニーカーの片方を手に持ち、片方は頭に乗っけたコミカルな写真とともに「履くには勿体ないから頭に乗っけて動こう」とコメントを残した。

GDスニーカーをSNSで公開したパク・ナレ

GDスニーカーをもらったとSNSで”自慢”するパク・ナレ(画像出典:パク・ナレ インスタグラム)

多くのファンに羨ましがられるなか、もう一人のGDファンであるラッパーDinDinからもコメントが寄せられた。

DinDinは「あの..私..あの.私..知っているでしょう..私..」と、GDスニーカーをもらってない残念さの伝わる短い文章を残した。

以前DinDinは、数々の番組で「GDのファン」であることを明かした所謂「ソンドク(성덕)」で、2017年に出演したとある番組では「GDさんの夢を2回も見た」と告白し「ジヨン兄さんが大変な時に電話で話せる仲になりたい」と、GDへの憧れを加減なく伝えたことで注目を浴びたことがある。

※ソンドク(성덕):成功(ソンゴン)したオタク(オドク)という意味で、有名芸能人に憧れを抱く芸能人や著名人などを指す

彼はマスコミとのインタビューでもしばしばGDへの憧れを語る。2017年中央日報とのインタビューでは「GDさんと一緒に飲みに行きたい」「GDさんが記憶してくれる日まで仕事頑張りたい」と語り、韓国芸能界NO.1″GDファン”を自任してきた。

一方日本のK-POPファンには、まだ馴染みの薄いDinDinはラッパーとして成功したいとの一心でMnet「SHOW ME THE MONEY2」に出演したことがきっかけで芸能界デビューを果たしたが、優れたトーク力が認められ一躍有名人となった。


G-DRAGONへの憧れを告白するDinDin(動画出典:Youtube MBCentertainment