• TXT(トゥモローバイトゥギャザー)のスビンが、KARA(カラ)への愛情を表現した。
  • 11月29日開催の『2022 MAMA AWARDS』でKARAのステージを直接見たスビンは、翌30日にファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)で、KARAのMVキャプチャーとともに「涙ぽろぽろ」と書き込んだ。
  • また12月2日には、Weverse Liveを通じて「僕が歌手になりたいと思ったのも、この方たちのファンだからだ」と、自身が歌手を志したきっかけがKARAだったことを告白した。

TXT(トゥモローバイトゥギャザー)のスビンが、KARA(カラ)に向けた熱い思いを告白した。

TXTのスビンは、KARAの大ファンだと明らかにした

KARAの大ファンだと明かしたTXTのスビン(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

11月30日、スビンはファンコミュニティープラットフォームWeverse(ウィバース)を通じて、KARAのミュージックビデオのキャプチャーを掲載。

[expander_maker id=”1″]

スビンは11月30日に、KARAのMVキャプチャーを投稿した

スビンは11月30日に、KARAのMVキャプチャーを投稿(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:TXT スビン Weverse)

彼はコメント欄に「昨日現場で(直接見て)涙ぽろぽろ」と書き込み、KARAに対する愛情を表現した。

この投稿を受けて、ファンからは「KARAの楽曲のうち、一番好きな曲が気になる」という声が。これに対してスビンは、『Secretly Secretly(原題:몰래몰래)』と『My Darling』と答えた。

KARAは15周年カムバックを果たした

15周年カムバックを果たしたKARA(写真提供:©TOPSTAR NEWS、画像出典:KARA スンヨンInstagram)

これに先立ち、KARAとTXTは、11月29日に日本で開催された『2022 MAMA AWARDS』に出演。

そして12月2日、スビンはWeverse Liveで、KARAのステージを直接観覧した感想を述べた。

「僕たちは、(KARAの)すぐ次が出番だった。ヘアメイクの修正をしていたところだったが、すごく見たかったので、廊下にあるTVでリアルタイムで見た。嘘じゃなくて本当に涙が出た」と当時の心境を告白。

また「(この日はKARAのカムバックステージ)初公開だった。僕が歌手になりたいと思ったのは、この方たちのファンだったから。“曲が良いからファン”というのとは違う。グッズも買った。いまだに家にはアルバム、カレンダー、全部残っている。もう生では見られないと思っていたのに、実物が見られて本当に不思議だった。涙がぽろっとこぼれた」と語った。

(TOPSTAR NEWS ペ・イェウン記者/翻訳:清田美咲)

TOPSTAR NEWS 提供
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。Danmeeは読者様からフィードバックを大切にします。記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs