韓国メディアのスポーツソウルは「歌手のKCMが2021年末、9歳年下の交際相手と婚姻届を提出した」と報じた。相手は一般人で、新型コロナウイルスの影響で結婚式は挙げておらず、婚姻届の提出を先に済ませたという。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

歌手のKCMが、結婚していたことが明らかになった。

歌手のKCM

2021年末に、婚姻届を提出していたことが明らかになったKCM(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1月13日、韓国メディアのスポーツソウルは「KCMが2021年末、9歳年下の交際相手と婚姻届の提出を済ませた」と報道じた。

また関係者は「KCMが2022年初めに、両家の両親を招いて言約式を行った」と明らかにしている。

報道によると、KCMの妻は長年交際を続けてきた9歳年下の一般人で、2人は新型コロナウイルスの影響で結婚式は挙げず、婚姻届の提出を先に済ませたという。

今年40歳(日本年齢)のKCMは、2004年に1stフルアルバム『Beautiful Mind』でデビュー。その後、地道に音楽活動を続けてきた。

2021年には、MBCバラエティー『遊ぶなら何する?』に出演し、*MSG Wannabe(エムエスジーワナビー)のメンバーとして活躍した。また、女優であった故チェ・ジンシルさんの息子であるチェ・ファンヒと共に、KBS2バラエティー『新家族関係証明書 ゴッドファーザー』に出演している。

*MSG Wannabe:『遊ぶなら何する?』のプロジェクトによって5月にデビューした期間限定の8人組男性ボーカルグループ

最近KCMは、各種バラエティー番組にAirPodsを着けて出演し、注目を集めた。これに対し彼は「健康状態が良くない母からの電話に出るためだ」と説明した。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース