BTS(防弾少年団)メンバーが、RPGゲーム『メイプルストーリー』にまつわる友人との淡い(?)思い出を明かした。

BTS(防弾少年団)のメンバーが、RPGゲーム『メイプルストーリー』にまつわる思い出をそれぞれ打ち明けた。

BTSは、ネクソンのアクションオンラインゲーム『メイプルストーリー』と『メイプルストーリーM』の両タイトルで、コラボレーションの実施を決定。これを記念して、彼らが特別映像『MapleStory X BTS』(全3話)に出演。

BTSが思い出のメイプルストーリーと豪華コラボ!

BTSが思い出のメイプルストーリーと豪華コラボ実施!((c) 2003 NEXON Korea Corporation. All Rights Reserved.)

その第1話が11月25日に放送され、ユーチューブチャンネル『メイプルストーリー』に『EP.01-The MapleStory Originals | MapleStory X BTS | Once Upon a Time』という映像がアップロードされた。

放送の中で、ジミンは「このゲームがきっかけで、友達と絶交したことがある」と口を開いた。続けて「僕のIDで一緒にキャラクターを育てている友人が、転校した。昔はガイドブックがあって、その後ろにキャッシュクーポンが付いていた。そのクーポンを何に使うかで悩んでたんだけど、友人が勝手にキャラクターをオレンジ色のカボチャ頭に変えてしまった、それでケンカになった」と話した。

子どもの頃の思い出を興奮気味に語るジミン

ゲームにまつわる子どもの頃の思い出を、興奮気味に語るジミン。(画像出典:YouTube MapleStory動画キャプチャー)

次にV(ブイ)は「初めてキャッシュをチャージしたのは『メイプルストーリー』だ。5,000ウォンで僕のキャラクターを着飾りたかった。だけどゲームカフェに言ったら、イベントアイテムがあって。それで服を変えて、普通のヘアクーポンを使ったら坊主が当たった」と悲しい思い出を語った。

RMは「『メイプルストーリー』は、僕に1番大きな影響を与えたゲームだ」と言い「ラップモンスター以前は、ランチランダーという活動名だった。僕にラップを教えてくれた友人と、『メイプルストーリー』を一緒にやってたんだけど、キャラクターの名前がランチランダーだった」と明かし、驚かせた。

メンバーは声を揃えて「『メイプルストーリー』がBTSを作った」と笑いを誘った。

BTSと『メイプルストーリー』がコラボレーションし、BTSの完成したアイテムが実際にゲーム内で具現化される予定だ。

(関連動画)BTSメンバーが『メイプルストーリー愛』を語る!

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1817)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース