AOAのソリョンが騒動後、7カ月ぶりにSNSで近況を報告した。しかし、いじめ問題に対して一切言及していない彼女に「失望した」という声が上がっている。

AOAのメンバーであるソリョンが、約7カ月にSNSを更新、近況を伝えた。

しかし、グループ内で起きた一連のいじめ騒動には一切触れていないため、ネットユーザーから「謝罪のない近況、失望した」というコメントが相次いだ。また、この近況アップに対して”いいね”を押した同僚たちに対しても、冷淡な反応を見せている。

(関連記事)‘いじめ傍観者’と名指しされたAOA ソリョン、新作ドラマの役をめぐり議論勃発

7カ月ぶりの近況も‥賛否を呼んでいるソリョン。

ソリョン、7カ月ぶりの近況も‥賛否を呼んでしまっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月20日、ソリョンは約7カ月ぶりに個人のインスタグラムを更新し、tvNドラマ『昼と夜』が終了したという挨拶を伝えた。

近況を伝えながら「この作品がなかったら、果たしてこの時間をどう過ごそうか、考えていただろう」などと綴り、昨年勃発したAOA内のいじめ騒動について遠まわしに言及したのではないかと言う憶測を呼んでいる。

この書き込みには少女時代(SNSD)のテヨンが「会えて嬉しいよ」というコメントを寄せた。また『昼と夜』で共演した俳優のイ・チョンアも、「おお美しい。にっこり笑って、親愛なるソリョン」とリプを送り、彼女の久しぶりのインスタグラム浮上に、同僚たちが続々と”いいね”を押した。

AOAとソリョンのファンもこの書き込みに「お疲れ様でした」「会いたいよ」「ヘウォン(ソリョンの役名)が勇敢だった理由は、ソリョンがそれほどしっかりしている人だからだと思う。これからもいつも応援する」「大好きなソリョンがもっと幸せならいいな」という温かな反応を見せている。

しかし、この歓迎ムードに違和感を覚えたネットユーザーも。

(関連記事)元AOAミナ ‘いじめ暴露’ の2次被害を訴える ‘もうほっといて’

「被害者がまだ二次被害に遭ってるというのに‥」「メンバーの中で、名前を直接言及されたのは、ジミンとソリョンじゃなかった?」「本当にひどいね」「あの件については一言も触れないんだ」「被害者だけがかわいそう」「誰がか見たら、7カ月間自粛してたと思うかも」「傍観者も加害者と同じなのに、マジむかつく」「被害者は辛くて、自傷写真まで出しながら実名を言ったのに」など、謝罪のない近況公開に呆れた反応を見せた。

ソリョンへの風当たりの強さはまだまだ沈静化しなさそう‥。

ソリョンへの風当たりの強さは、まだまだ静まりそうにない。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

この非難は、ソリョンの言葉に同調した人たちにも向けられている。被害者が明白である事件に対し、まともに謝罪しない人が残したコメントに、敢えて誰でも自由に閲覧できる場所で、好意的な反応を残した事に理解できないという声だ。

「ミナが出した言葉には、証明して見せろという二次加害となるコメントがたくさんあるのに、傍観者のインスタグラムには応援の言葉が並ぶんだね」「なんであんなに仲が良い事を見せつけたいのか理解に苦しむ」「何があったのか、知っていながらあんなにたくさんの人が見る場所に、書き込みを残そうと思うなんて」などと疑問を抱いている。

今後のソリョンの活動に対し、ネットユーザーの反応は継続して二分されるだろう。AOAの元メンバーミナの暴露当時、実名で狙撃されたソリョンは、該当の内容に対して現在も沈黙を守っている。事件に関して、適切な釈明や謝罪がなければ、イメージの回復は厳しそうだ。

グループの内部問題を暴露したミナは、現在も「いじめを受けた事を証明して見せろ」などといった書き込みによる二次被害を受けている。この状況に加害者として注目された彼女たちの活動が、今後どれだけ歓迎されるのか、未知数だ。

昨年、AOAに所属していたジミンは、ミナを執拗にいじめた加害者だったと注目を集めた。ミナはジミンとソリョンだけでなく、FNCの代表であるハン・ソンホなどの名にも言及し「あの人たちは、言葉にできないほどクズみたいな人だ。健康な人を死に追い込んだ人たち」と暴露した。

特に、ジミンと親しかったソリョンがいじめを傍観していたと主張したため、論争が広まる事に。当時ネットユーザーは、ソリョンがドラマ『昼と夜』で警察官の役を引き受けた事実を批判し、後半要求をするまでに発展している。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP女性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース