AB6IXのメンバードンヒョンの温かな姿がコミュニティーサイトで拡散されている。それは、感動のおすそ分けだった‥。

AB6IXのドンヒョンが、最近NAVERのライブ動画配信アプリV LIVEでファンと交流し、感動を呼んだ。

この日、ドンヒョンはファンへ「僕が”ありがとう”という手話を教えて差し上げます」と手振りを交えて説明した。

自身の体験から手話を伝えたドンヒョン

自身の体験から、ファンへ手話を教えたドンヒョン。(画像出典:V LIVE 動画キャプチャー)

彼が何故、突然手話を教えたのか、視聴者がその理由について尋ねると「僕がタクシーに乗ったことがあって」と口を開く。「タクシーの運転手さんに”(目的地)合ってますよね?”と聞いたんだけど、運転手さんは見ないし返事もしなかった」と続けた。

「”僕が何か間違ったかな? 怒らせちゃった?”と考えてたら、タクシーの座席の前に付いている文言を発見して、この紙には”聴覚障害の方が運用しているタクシーです。運転手に伝えたい事があったら、肩をトントンとしてください”って書いてあった」と明かす。

そして「運転手が怒ってしまったと考えてた、自分の姿が申し訳なかった。だからタクシーを降りる前に、静かにイヤホンをしてYouTube(ユーチューブ)で”ありがとうございます”の手話を習得した」と説明。

彼は「”自分は善良だ、これをした”ということを、知らせるつもりではない」とし「ABNEW(エビニュー:AB6IXのファン名)が、そういう方に出会ったら一度こうしてみたらいいなと思って教えた」と伝え「タクシーに乗った時、何の反応もなかった運転手さんが、僕が(手話で)挨拶をしたら本当に明るく笑ってくださった」と嬉しい気持ちを隠さなかった。

この配信を観ていたファンは「すごく感動的」「私も知らずに涙が溢れた」「心が本当に温かい」など、ほのぼのとした反応が並んだ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

AB6IX

BRANDNEW MUSIC所属のAB6IX(ハングル 에이비식스)は2019年5月22日にデビューした韓国の5人組ボーイズグループ。

デビューEPアルバム「B:COMPLETE」のタイトル曲「BREATHE」は、すべての抑圧と束縛から抜け出し自由に呼吸し夢を見たい若者たちを歌うと同時に、最近社会的問題になっている微細粉塵に対する両義的なメッセージまで込められているディープハウスジャンルの曲。

メンバーは、イム・ヨンミン、チョン・ウン、キム・ドンヒョン、パク・ウジン、イ・デフィの5人だったが、2020年にリーダーであるイム・ヨンミンが飲酒運転で摘発され、免許取り消し処分を受けたことが判明。本人の希望によりグループを脱退し、現在は4人で活動している。

AB6IX プロフィール&記事(38)

最新ニュース

おすすめニュース