SUPER JUNIOR出身のキボムが自身のYoutubeチャンネルを開設し、多くのファンと会った。この活動を後押ししたのがヒチョルだという。現在も続く温かな友情に関心が寄せられている。

SUPER JUNIOR出身の俳優キム・キボムが自身のYoutubeチャンネルを開設し、再会を待ち望んだファンから多くの注目を集めている。

元SJメンバー キム・キボム

男らしいビジュアルで登場したキム・キボム(画像出典:キム・キボムYoutubeチャンネル キャプチャー)

ヒチョルのアドバイスでYoutubeを始めたキボム

去る26日、Youtubeチャンネル『両班(ヤンバン)キム・キボム』に「こんにちは、キム・キボムです」というタイトルの映像が公開された。
セルフカメラで撮影された映像には、肩まで伸びた髪と無精髭が目を引くワイルドなビジュアルに変身したキム・キボムの姿が収められ、「こんにちは、キム・キボムです。私に今日、Youtubeのチャンネルができました」と笑顔で語りかける姿でスタートした。

続いて「管理はヒチョルさんがしてくれています。ヒチョルさんに『Youtubeを始めたら?』と言われたので、慎重にスタートしてみようと思います」と、Youtubeチャンネル開設の動機とともに、キム・ヒチョルとの温かい友情を示した。

YouTubeチャンネルを開設したキム・キボム

変わらぬハンサムさ!キム・キボム(画像出典:キム・キボムYoutubeチャンネル キャプチャー)

かつて”SUPER JUNIORのビジュアル・ラッパー”として活躍を見せていただけに、映像の中のキム・キボムは、今でもファンの視線を奪うに十分過ぎるビジュアルを誇っている。

彼の新しい姿に会ったネットユーザーらは「とても嬉しい」「長い髪がよく似合う」「キボムだと気付かないところだった」など好意的な反応を書き込んでいた。

キム・キボムは自身のSNSに、チャンネルのPRとともに「髭を剃ります」というコメントを残していることから、無精髭姿の彼に会える貴重な映像となったようだ。

ヒチョルもキボムを応援!

ヒチョルもキボムを応援!(画像出典:キム・ヒチョル公式Instagram)

また、キム・ヒチョルも自身のSNSに「YouTube『両班キム・キボム』チャンネルの編集者キム・ヒチョルです。キボムファンの方々のために作りました」とコメントを残している。

韓国に旋風を巻き起こした、”SUPER JUNIOR”というグループで出会った彼らの友情は今でも温かく続いているようだ。

SUPER JUNIORとして活躍した、キボムの存在

韓国国内だけでなく海外でも絶大な人気を誇るK-POPスター、SUPER JUNIOR。
デビュー当時、人々の視線を奪うほどのハンサムな容姿からビジュアルメンバーに選ばれたキム・キボムは、リードラッパーとして優れた英語ラップの実力を披露していた。

キム・キボム

デビュー当時のキム・キボム(画像出典:SUPER JUNIOR公式FaceBook)

SUPER JUNIORは元々、ローテーション制度を適用したグループとして企画され、1年ごとにメンバー全員を入れ替えるシステムで作られたグループとして誕生した。

期間限定のグループだったため、当時は”SUPER JUNIOR”ではなく”SuperJunior05″という名前でデビューし、2006年、2007年と毎年、メンバーが交代する予定であった。
このようなシステムから2005年に活動していたメンバーはグループを脱退し、翌年に次期グループのメンバーとして再デビューするか、またはそれぞれが俳優、タレントなどの個人活動を続ける予定であった。

そのため、キム・キボムはグループ活動を行った後、目指していた俳優への道を歩むことになっていた。

しかし、期間限定だったはずが正式なグループ化に変更され、正式グループである”SUPER JUNIOR”としての活動を続けるのか、それとも脱退し、個人活動を歩むのか、岐路に立たされたという。

ヒチョルとキボム

友情で結ばれたヒチョルとキボム(画像出典:キム・ヒチョル公式Instagram)

このような状況でキム・キボムは後者を選択。
結局、当初から目標としていた俳優としての活動に集中するため、3枚目の正規アルバムから参加の比重を減らしていき、4枚目のアルバムからは実質的に脱退の手順を踏むことになった。俳優志望だった彼は、SUPER JUNIORとしての活動から一歩退くこととなる。

これについてウニョクは「キボムは変わらず私たちのメンバーだ。ただ、歌手よりも俳優を目指しているので一緒には活動していない。もちろん戻ってきたら受け入れるつもりだ」と語っていたものの、2015年にSMエンターテインメントとの契約が満了し、キム・キボムは正式な脱退となった。

あれから5年が経った現在、キム・キボムとSUPER JUNIORのメンバーは熱い友情で結ばれたままだ。
彼の活躍を応援し、見守り、時にサポートするヒチョルの姿、さらにウニョクの想いに包まれ、キム・キボムの”第2章”が幕を開けた。彼の活躍を待ち望んでいたファンからは多くのエールが届いている。


「こんにちは、キム・キボムです」(動画出典:양반 김기범)







[su_spacer size=”30″]

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs