TXT(トゥモローバイトゥギャザー)が、公式SNSに意味深な予告文と写真を掲載し、世界中のファンの好奇心を掻き立てている。ファンの間では、“何らかのイベントを行うのではないか”という関心が集まっている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

TXT(トゥモローバイトゥギャザー/スビン、ヨンジュン、ボムギュ、テヒョン、ヒュニンカイ)は、8月29日、公式SNSに“僕たちはアウトロー”、“HYBE(ハイブ)待ってて”というハッシュタグとともに1枚の写真を掲載した。

意味深な予告?を残したTXT

意味深な予告?を残したTXTの5人。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

公開された写真で彼らは、何かを狙い撃つようなジェスチャーをしている。

これに先立ち、TXTは”今まで‥”というタイトルで、2枚目のリパッケージアルバム『The Chaos Chapter:FIGHT OR ESCAPE』の公式的な活動を締めくくる、NAVERが運営するライブ動画配信サービス『V LIVE』を実施。

そして「僕たちはアウトロー」「僕たちが会社をこっそり‥」「終わるまで終わりではない」という意味深な言葉を残している。

5人はZ世代を代弁するグループらしく、これまで様々なチャンネルを通して、個性溢れる異色的な活動を行ってきた。それだけに、今回も「何らかのサプライズイベントを行うのではないか」と、ファンの間で憶測が広がっているようだ。

TXTは、8月17日に2枚目のリパッケージアルバム『The Chaos Chapter:FIGHT OR ESCAPE』でカムバック。トレンディーなメロディーに、Z世代が現実で感じる感情を、彼らならではのスタイルで表現し、世界中のファンから愛された。

本作は、発売初週(8月17日~8月23日)の間、48万3911枚を販売し、K-POPグループが発売したリパッケージアルバムの発売初週の販売量で歴代3位に。日本の“オリコンデイリーアルバムチャート”では、2日連続1位を獲得した。

タイトル曲『LO$ER=LO♡ER(ルーザーラバー)』も、たくさんの人に愛されている。スタンドマイクを活用して動きが制限されるが、頭を叩いたり、大きくハンドジェスチャーして、内面的にはさらに激しくなる少年の感情を表現した振り付けと、より一層深まった表情演技で、完成度の高いパフォーマンスを繰り広げた。

この楽曲は音楽番組で2冠を達成し、発売と同時にアルバムの3曲を、アメリカビルボードの“ワールドデジタルソングセールスチャート”にランクインさせる底力を見せている。

(関連動画)TXT ‘LO$ER=LO♡ER’ (Choreography ver.) Official MV

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



TXT

2019年3月4日にデビュー。
BigHitエンターテインメントが、BTS以来5年9ヵ月ぶりに輩出したグループで、デビュー前より“BTSの弟”として注目を浴びていた。

デビューアルバムは「The Dream Capter:STAR」で、タイトル曲は「ある日頭から角が生えた(韓国名 어느날 머리에서 뿔이 자랐다 / CROWN)」。

TXT プロフィール&記事(277)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

TXT 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース