過ぎた8月5日にカムバックを果たした13人アイドルグループSEVENTEEN(愛称 セブチ)の新曲「HIT」の応援法が公開された。これまでラッパー顔負けの応援方法を熟して来たSEVENTEENのファン達だったが、「HIT」の応援法のあまりにも高い難易度には途方に暮れた様な声があがったが..!?

SEVENTEEN(ハングル 세븐틴)の新曲「HIT」の応援方法がファンの間で話題となった。

過ぎた8月5日に新曲「HIT」でカムバックを果たした13人アイドルグループSEVENTEEN。

SEVENTEEN 応援法 CARAT

ファン達待望のカムバックを果たし、注目を集めているSEVENTEEN!!(出典:SEVENTEEN公式Twitter)

7ヶ月ぶりのカムバックということもあり、大きな喜びを表わしていたファン達の応援もより一層大きくなるであろう事が予測される中、カムバックの翌日には新曲の応援方法がYouTubeにて公開されることに。
その後、TwitterなどのSNSにはファン達からの戸惑いの声が見られる事となり、日本のTwitterのトレンドランキングには「HITの掛け声」と言うワードが一位にまでのぼった。

SEVENTEEN 応援法 CARAT

日本のCARATも注目した「HIT」の応援法とは一体…!?(出典:Twitter)

これほどまでに応援法がファン達の間で話題となったその理由は公開された応援法の難易度にあった。

6日に公開された映像内で直接今回の応援法をレクチャーしたメンバー達。

レクチャーの前にミンギュ(ハングル 민규)からは「少し大変なので、落ち着いて、体力の分配を上手く行いながら共に楽しんでくれると幸いです」というアドバイスが行われる事に。
更にその後には「留意事項 for CARAT」という形で改めてファン達に、注意喚起が促され、その難易度の高さを伺わせた。

その後、曲序盤はこれまで同様エナジーに満ちあふれたかけ声を余裕があるようにレクチャーした彼ら。
しかし、そのエナジーは2番のサビに入った際に一気に激しさを増すことに。
なんと2番のサビでは、1小節の間にすさまじい早さで「SEVENTEEN」を4回連呼した後に「Ho!」と叫ぶという事を6回も繰り返さなければならなかったのだ。

SEVENTEEN 応援法 CARAT

かなりの体力の消耗が予想される難関パート①「SEVENTEEN×4+Ho!」(出典:SEVENTEEN公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

しかし、今回の応援法の難関はこれで終わることはなかった。

その後はSEVENTEENのメンバー達と歌唱を行いながら手拍子を行ったのち、SEVENTEENの応援法恒例の13人のメンバー達の名前を年齢順に次々と叫ぶ場面が用意されていたのだ。
年齢が高い順にメンバーの名前を呼んだ後には休む間もなく、今度は年齢が低い順にメンバーを呼ぶという難易度の高い応援法にはメンバー達も付いて行くのがやっとというような様子を見せた。

SEVENTEEN 応援法 CARAT

年齢が高い順の次は年齢が低い順にメンバーの名前を呼ぶ難関パート②にメンバー達も必死!!(出典:SEVENTEEN公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

そして曲とともに応援法が終了した際には、疲れ切った様子を見せたメンバー達。

SEVENTEEN 応援法 CARAT

「HIT」の応援に疲れ切った姿を見せるSEVENTEENのメンバー達…(出典:SEVENTEEN公式YouTubeチャンネルキャプチャー)

当応援法にファン達からは

「SEVENTEEN×4+Ho!のところで私死んでしまうかも知れない…」
「難易度が高い応援法を熟したファンに賞をくれる授賞式はないかな…」
「このレベルならCARAT(SEVENTEENのファンの総称)はラッパーとしてデビュー出来そう…」

という途方に暮れた様な声が聞かれることとなった。

しかし、8月8日に放送されたM COUNTDOWNではSEVENTEENのメンバー達の見事なパフォーマンスにあわせて見事な応援法を披露したファン達。
今後のSEVENTEENの活動には彼らはもちろんファンの活躍にも関心があつまる。


SEVENTEEN「HIT」応援法(動画出典:SEVENTEEN

8月8日 Mcountdown SEVENTEEN「HIT」 パフォーマンス(動画出典:Mnet K-POP