2NE1出身のパク・ボムが、アルバムの準備をしているとSNSで近況を報告。これまで容姿でイシュー化されることが多かったパク・ボムだが、今回も彼女のビジュアルに人々の関心が集中している。

今年6月、『第56回大鐘賞映画祭授賞式』に登場して大衆の視線を集めた2NE1出身のパク・ボムが、最近新たに近況を伝えて話題だ。

パク・ボムは11月16日、インスタグラムストーリーに友人と撮影した写真を掲載して「アルバム準備中」と公開。彼女の近況を見た一部のネットユーザーからは、「サングラスをしていてよく分からないけど、『大鐘賞映画祭』当時よりもシャープになったようだ」「ディーバの帰還が楽しみ。応援しています」などの声が寄せられている。

アルバムの準備をしていると近況報告をしたパクボム

パク・ボムが、アルバムの準備をしていると近況を報告(画像出典:パク・ボム Instagram Stories)

これに先立ち、『第56回大鐘賞映画祭』に登場した当時のパク・ボムは、少しぽっちゃりしたビジュアルが関心を集め、リアルタイム検索語のランキングで上位を占めるほど多くの話題を呼び起こしたが、歌手であるパク・ボムが、容姿でイシュー化されたことに心を痛めるファンも多かった。

当時、パク・ボムの所属事務所側は、韓国の各種媒体を通じて「パク・ボムは、今秋のカムバックを目標にアルバム制作の作業中です。その時までは事実上休息を取っており、体型管理に気を遣うことなく食べたいものを食べて休んでいます。健康が一番重要なことではないでしょうか」とコメント。

また「アイドルグループ出身で、今まで容姿に対するストレスをたくさん受けてきました。長期間の空白を経てソロアルバムをリリースし、プレッシャーも大きかった。休息期間に『大鐘賞映画祭』から招請を受けて出席できて光栄でした」と伝えた。

『大鐘賞映画祭』でイシューとなったパクボム

『大鐘賞映画祭』でイシューとなったパク・ボムの容姿(写真提供:©スポーツ韓国)

(関連記事)現在韓国で一番心配される女性アーティスト‥2NE1パク・ボムに何が

その後、今年8月、パク・ボムは自身のインスタグラムに「かわいい私が好きな緑色。お姉さんがプレゼントしてくれた」という文と共に写真を投稿。公開された写真には、プレゼントされた緑色のバッグを持ってアピールするパク・ボムの姿が映し出されており、真っ白な肌と人形のような美貌が大衆の視線を惹きつけ、彼女の近況は常に話題になるほどだ。

美貌と真っ白な肌に関心が集まっているパクボム

パク・ボムの美貌と真っ白な肌に関心が集まっている(画像出典:パク・ボム Instagram)

2NE1は2009年にデビューしたのち、多くのヒット曲を残して2016年に解散。現在、4人のメンバーたちは全員別の所属事務所でソロアーティストとして活躍中だ。

(関連記事)「腐っても鯛」サンダラ・パク 36歳の誕生日に振り返る2NE1の過去そして近況

その中でパク・ボムは、2019年3月にソロアルバム『Spring』をリリース。公開直後には各種チャートで上位にランクインし、ミュージックビデオがリリースから10日で1000万ビューを突破。

2NE1の最後の活動から約3年、ソロ活動では『Don’t Cry』(2011年リリース)以来という長い空白期と、その間に浮上した多くの論議によってカムバック直前に心配の声が上がったが、それをものともせず相変わらぬ人気を実感させたパク・ボム。現在、準備中という新しいアルバムでも、彼女特有の中毒性のある魅力的な歌声で多くのファンの心を癒してほしいと願う。