PRODUCE(プロデュース)シリーズの順位操作被害者”として名指しされたソン・ヒョヌ(LIMITLESS)が心境を伝えた。

Mnet『PRODUCE(プロデュース)101 シーズン2』に出演していたソン・ヒョヌが、同番組シリーズの”順位操作被害者”として名指しされる中、心境を伝えた。

ソン・ヒョヌ

ソン・ヒョヌ(画像出典:Mnet)

LIMITLESS(リミットレス)のメンバー、ソン・ヒョヌは18日、自身のインスタグラムに「今日午前、多くの連絡を受けて僕はとても当惑している」という一文から始まる長文の書き込みを掲載。

彼は「ファンの皆さんに、再びご心配をおかけしたようで申し訳ない」とし「とても切実な機会だったので、少しでも完ぺきな舞台をお見せしたかった。一回でも多く、皆さんに顔を見てもらいたいという切羽詰まった気持ちで撮影当時、朝日が昇るまで監督と2人で居残り練習をした記憶がある」と綴った。

ソン・ヒョヌ インスタグラム

長文の心境を伝えたソン・ヒョヌ(画像出典:インスタグラム)

さらに「当時もそうだったが、今でもとても残念に思う。しかし、脱落したことにより大きな機会が与えられ、最善を尽くせたことに満足し、成長できたことに感謝する。最後の感想を述べさせていただけたことも、これまでずっと幸せな事だと思っていた。不憫に思うより、これから僕が歩んでいく音楽活動を応援してくださると、本当にありがたい」と締めた。

この日、CJ ENM(Mnetを運営する総合エンターテインメント会社)所属の制作PDとCP(チーフ・プロデューサ)が、控訴審でも実刑を言い渡され、ソン・ヒョヌを含めた被害者の実名が公開された。

以下は、被害者とされる12人

  • シーズン1:キム・スヒョン、ソ・ヘリン
  • シーズン2:ソン・ヒョヌ、カン・ドンホ
  • シーズン3:イ・ガウン、ハン・チョウォン
  • シーズン4:ANZARDI TIMOTHEE、キム・グクホン、イ・ジヌ、ク・ジョンモ、イ・ジニョク、クム・ドンヒョン

(関連ニュース)プデュ 順位操作 被害者12名の顔と名前、最終順位

今回、コメントを発表したソン・ヒョヌは、ONOエンターテインメントに所属しており、アイドルグループ・LIMITLESS(リミットレス)のメンバーとして、2019年7月にデビューしている。A.Mという名で活動中であり、昨年11月に『Wish Wish』を発売した。