ガールクラッシュな魅力が溢れる韓国歌謡界の“強めのお姉さん”4人が集結するガールズグループが大衆の間で話題になっている。MBCバラエティー番組『遊ぶなら何する?』を通じて発足なるか?気になるグループ名にも注目してみた。

テレビカメラが潰れるかもしれないーー。韓国歌謡界の“強いお姉さん”4人が集結するガールズグループがメディアを震撼させている。

事の始まりは、イ・ヒョリの一言だった。MBCバラエティー番組『遊ぶなら何する?』で結成された期間限定のプロジェクトグループ“SSAK3(サクスリー)”のタイトル曲を選定している際、イ・ヒョリが「女性歌手を何人か集めてガールズグループを作りたい」と口にした。

ガールズグループ結成を宣言したイヒョリ

ガールズグループ結成を宣言したイ・ヒョリ(画像出典:遊ぶなら何する? Youtube capture Channel)

メンバーは、イ・ヒョリ、オム・ジョンファ、ジェシー(Jessi)、MAMAMOO(ママム)のファサの4人。彼女たちは“ガールクラッシュ”な魅力を爆発させて大衆の心を惹きつけ、カッコよくて強いオーラはどのアーティストにも負けないスターたちだ。

番組の放送中、彼女たちのグループ名が“払戻遠征隊(환불원정대)”だと言及された。4人の強烈なカリスマや気が強そうなイメージなら、どの売り場に連れて行っても簡単に払い戻しが可能だという意味が込められているという。

特に、オム・ジョンファ、ジェシー、ファサの全員が既にイ・ヒョリの呼びかけに「OK!」と二つ返事で快く承諾しており、グループ発足となるのか大衆の期待が最高潮に高まっている状況だ。

払い戻し遠征隊発足なるか

“払い戻し遠征隊”発足なるか(画像出典:遊ぶなら何する? Youtube capture Channel)

SSAK3のメンバーでコメディアンのユ・ジェソクが「払戻遠征隊、なかなか良いと思うよ。グループ名に力強さがある」とコメントすると、イ・ヒョリは「じゃあ、マネージャーをやってくれる?」と提案。だが、ユ・ジェソクは一瞬固まり「番組のコンセプトとしては楽しそうだけど..ちょっと(怖くて)病みそう(笑)」と伝えると、イ・ヒョリは「番組がうまく行ってほしいの?それとも健康を選択するの?」と詰め寄り、ユ・ジェソクを困らせた。

7月30日『遊ぶなら何する?』側によると、“払戻遠征隊”は31日に初めての会合を持つ予定だという。まだ放送の有無については決定していないというが、グループの結成や具体的なプロジェクトに対する話し合いをするそうで、ファンの間では「とんでもないグループが誕生するぞ..」「払戻遠征隊の結成を強く望みます」と関心が寄せられている状況だ。

払戻遠征隊

写真提供:©スポーツ韓国

グループが発足されるのかまだ不明だが、結成の期待を込めて、ちょっと気が早いが“払い戻し遠征隊”のメンバーを簡単に紹介したいと思う。

イ・ヒョリ(41歳)

イヒョリ

イ・ヒョリ(画像出典:イ・ヒョリ Instagram)

“韓国のブリトニー・スピアーズ”と称され、2000年代にアイドルグループFin.K.L.(ピンクル)で活動し、韓国の大衆文化を代表するトレンドアイコンとして歌謡界の頂点に上ったトップ歌手だ。多くのガールズグループのメンバーがロールモデルに彼女の名前を挙げている。

オム・ジョンファ(50歳)

オムジョンファ

オム・ジョンファ(画像出典:オム・ジョンファ Instagram)

“韓国のマドンナ”、“韓国歌謡界の女王”などと呼ばれ、歌手・女優として大きな成功を収めたスター。イ・ヒョリと共に後輩アイドルがロールモデルに選ぶレジェンド的な存在だ。ちなみに人気俳優のオム・テウンは、オム・ジョンファの実弟。

ジェシー(31歳)

ジェシー

ジェシー(画像出典:ジェシー Instagram)

韓国系アメリカ人のジェシー。歌手としての実力はもちろんだが、目と鼻の整形と豊胸手術を堂々と告白するなど、ハッキリ物申す強烈なキャラクターで注目を集めているラッパーだ。かっこいいハスキーボイスで女性ファンを魅了している。

MAMAMOO ファサ(25歳)

MAMAMOOファサ

MAMAMOOファサ(画像出典:MAMAMOO Instagram)

圧倒的な歌唱力でボーカルとラップをこなし、周囲の視線を意識しない堂々としたスタイルと、果敢な露出でセクシーカリスマとして独特な雰囲気を漂わせている。リアリティー番組では惜しみなくスッピンも公開し、そのギャップで女性ファンを虜にしている。


ユ・ジェソクを震え上がらせる“払い戻し遠征隊”(動画出典:놀면 뭐하니?)