tvNバラエティー番組『車輪のついた家』に出演した歌手兼女優のIU。彼女の出演は、番組でレギュラーを務めるヨ・ジングからのラブコールにより実現したそう。

俳優のソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ヨ・ジングの3人がトレーラーハウスで自由気ままな旅に出る、tvNバラエティー番組『車輪のついた家』。

ヨ・ジングの要請により出演を決めたIU(画像出典:Youtube tvN)

去る30日に放送された第8回では、ゲストに歌手兼女優のIUが登場した。
ヨ・ジングとの義理を守るため慶尚北道聞慶まで駆けつけたIUと、”三兄弟”こと番組レギュラー陣、ソン・ドンイル、キム・ヒウォン、ヨ・ジングの一日が描かれている。

自身が切望し招待したゲスト、IUのために、豚バラ肉のコチュジャンソースなどご馳走作りに乗り出したヨ・ジング。

ヨ・ジングが食事作りに奮闘している間、キム・ヒウォンはIUにインタビューを試みていた。

その中で、出演理由を聞かれたIUは「遠慮深く、自らお願いをする性格ではないヨ・ジングが『出演していただけますか』と聞いてきました」とし「誰かが頼んでくれるのはとてもありがたいことだし、遠慮深い彼がそう言ってくれたのが嬉しく、出演を決めました」と告白した。

さらにIUは「今日は一日中、ヨ・ジングが『疲れてませんか』と私に気を使ってくれているのが感じられています」と付け加えた。

IUとヨ・ジング

優しく声をかけ合うIUとヨ・ジング(画像出典:Youtube tvN)

IUとヨ・ジングは、2019年に放送されたtvNドラマ『ホテルデルーナ』で主演を務めた仲だ。
ドラマの共演を経て、ヨ・ジングの優しい人柄を十二分に理解しているIUだからこそ、彼の”お願い”が貴重なことだと感じ、IUにとってはありがたい出演交渉となったようだ。

ドラマ『ホテルデルーナ』は、エリートホテリエである青年が運命的な事件により”ホテルデルーナ”の支配人となり、美しいが気難しい社長とともに”ホテルデルーナ”を営業する中で起こる、特別なストーリーを描いたファンタジーロマンスだ。
気の弱いエリートホテリエ役にヨ・ジング、気まぐれだが美しいホテル社長役をIUが演じていた。

ひとつのドラマをきっかけに長い縁となった2人の微笑ましい”日常風景”は、お茶の間に優しい風を吹き込んでいたようだ。