韓国で“パフォーマンスグルメ”として人気を集めている、9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)が、『Still』と『Work Hard』の日本語バージョンをリリースすることが決定した。

韓国で“パフォーマンスグルメ”として人気を集めている9人組ボーイズグループDKB(ダークビー)が、『Still』と『Work Hard』の日本語バージョンを3月19日(金)にリリースする。

ゴールドな衣装に身を包んだDKB

『LOVE』でゴールドな衣装に身を包んだDKB。(写真提供:BRAVEエンターテインメント)

昨年5月に発売された2ndミニアルバム『LOVE』からタイトル曲の『Still』を、3rdミニアルバム『GROWTH』からタイトル曲『Work Hard』の日本語バージョンをレコーディング。

『Still』は、別れた彼女が忘れられず、もがき苦しんでいる感情をストレートに表現した日本語詞にぜひご注目。

(写真提供:BRAVEエンターテインメント)

(写真提供:BRAVEエンターテインメント)

また『Work Hard』は、原曲のニュアンスを残すため、サビ部分は韓国語をそのまま使用。「なぜ僕はがむしゃらに働くのか?」恋人への愛を、働く理由に置き換えた斬新な世界観をお楽しみに。

リリースは配信のみで、国内35社以上のストアで購入がが可能となっている。

購入が可能な音楽サイト一覧

DKBの楽曲購入が可能な音楽サイト一覧 ※Google Play musicは利用サービスが終了しています。

DKBのデビューミニアルバム『Youth』のタイトル曲『Sorry Mama』は、一度聴いたら忘れられない「미안해 엄마(ミアネオンマ)」というフレーズと、両手を合わせて謝っているような振り付けの”謝罪ダンス”が話題に。

わずか3カ月後には、2ndミニアルバム『LOVE』でカムバック。そして10月には、3rdミニアルバム『GROWTH』をリリースし、タイトル曲『Work Hard』のMV再生回数が1100万回を超えるなど、人気を集めている。

そして今月30日には、待望の1stフルアルバム『The dice is cast』のリリースが決定。楽曲ごとに成長するDKBのパワーアップした姿をぜひをお見逃しなく。

(DKB JAPANオフィシャルサイト) DKB 『Work Hard(Japanese ver)』『Still (Japanese ver)』 全2曲先行配信開始!

DKB

E-CHAN、TEO、D1、GK、HEECHAN、LUNE、JUNSEO、YUKU、HARRY-JUNEからなる9人組ボーイズグループDKB。

1stミニアルバム’YOUTH’、タイトル曲’미안해 엄마(Sorry Mama)’で2020年2月4日にデビューを果たした。

振り付け創作、アクロバット、DJingなど、多芸多才なアーティスト型パフォーマンスグループであるDKBは、BRAVEエンターテインメントに所属している。

DKB プロフィール&記事(93)

最新ニュース

おすすめニュース