BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバー・ジョングク(愛称 グク)が韓国検察に送致されたと韓国メディアが報じた。ジョングクは去る10月末にタクシーとぶつかる事故を起こした。

人気アイドルグループBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のメンバー・ジョングク(ハングル 정국 / 愛称 グク)が、韓国検察に送致されたと韓国メディアが一斉に報じた。

BTS ジョングク

BTS ジョングク(画像出典:BTS公式Twitter)

10日ソウル龍山(ヨサン)警察署は、去る10月31日に交通事故を起こしたジョングクを道路交通法違反及び交通事故処理特例法違反などの疑いを適用し、起訴意見で検察に送致した。

韓国の法律専門メディアの「法律放送ニュース」は「BTS ジョングク ‘タクシー衝突交通事故’起訴意見で送致(BTS 정국 ‘택시 충돌 교통사고’ 기소 의견 송치)」と題した記事を掲載した。

「法律放送ニュース」は同記事を通じて「ジョングクは去る10月末、ソウル龍山区漢南洞(ヨンサング・ハンナムドン)で運転中のタクシーとぶつかる事故を起こした。ジョングクは事故当時’飲酒状態’ではないことが確認された。」と交通事項当時を振り返った。

続けて「(警察関係者は)先月28日にジョングクを召喚し、調査を終えた」とし「ジョングクが被害者と円満な合意に至ったが、事故過程で過失が大きいと判断したため、起訴意見で送検した」と龍山警察署関係者のコメントを引用した。

先月28日の警察調査に対し誠実な態度で臨んだとされるジョングクは、自身に向けられた嫌疑の大部分を認めたと伝えられる。

警察調査後、ジョングクの所属事務所であるBigHitエンターテインメントは「ジョングクのミスで、他人の車と接触する事故が発生した。ジョングクは事故直後、本人が道路交通法に違反したことを認め、適法な手続きによって現場処理や警察調査に対して供述を進めた。」とし「被害者とジョングクともに大きな怪我はなかった。」と明らかにした。

LINE@友だち追加!
K-POP&トレンド情報を受け取る