「パラサイト 半地下の家族」に出演している俳優チェ・ウシクの親友として知られているBTS(防弾少年団)のV(ブイ)が、BTSの公式ツイッターに「第92回アカデミー賞」で「パラサイト」が4冠を達成したことをお祝いした。

‘ポン・ジュノ監督、本当に本当に本当に本当に本当に本当におめでとうございます’

BTS(防弾少年団)の公式ツイッター(Twitter)にはこのような文章が投稿され、「第92回アカデミー賞」で4冠という偉業を成し遂げたポン・ジュノ監督をお祝いした。

BTSのTwitterでも「パラサイト」の4冠を祝福

BTSのTwitterでも「パラサイト」の4冠を祝福(画像出典:BTS Twitter)

2月9日(現地時間)、米ハリウッドのドルビー・シアターでアカデミー賞(オスカー)の授賞式が開催され、「パラサイト 半地下の家族(原題 原題 기생충 / 以下 パラサイト)」は、作品賞・監督賞・脚本賞・国際映画賞の4冠王に輝く快挙をおさめた。

これを受けて2月10日、BTSの公式ツイッターアカウントには、「パラサイト」のポン・ジュノ監督の写真と、劇中‘ギウ(ケビン先生)役’として出演しているチェ・ウシクの写真と共に‘ウシクさんが涙を拭っていたことも見ました(#우식씨눈물훔치는거잘봤어요)’というハッシュタグを投稿。

チェ・ウシクは、BTSのメンバーV(ブイ)と親しい間柄だと知られており、1月に第26回「全米映画俳優組合賞(SAG:Screen Actors Guild Awards)」で作品賞にあたる「アンサンブルキャスト賞」を受賞した際にもVはチェ・ウシクの動画を掲載して祝福したことがある。

V(ブイ)の親友として知られているチェウシク

V(ブイ)の親友として知られているチェ・ウシク(画像出典:BTS Twitter)

ポン・ジュノ監督とBTSは、全世界で韓流文化を導いている代表走者であり、韓国文化を全世界に知らせたと同時に、K-POPと韓国映画が全世界の主流文化であることを証明したといえる。

BTSは、世界最高峰の音楽の祭典「第62回グラミー賞授賞式」にてK-POP歌手として初めてステージに上がりパフォーマンスを披露したことは勿論、常に各種記録を塗り替えながらK-POPの価値を高めて全世界を魅了し続けている。

また、これに先立ちポン・ジュノ監督は、ゴールデングローブ賞の授賞式の際、現地メディアから‘韓国がバンド、音楽、俳優などの文化を先導して力を見せている事をどう思うか’という質問に対し「自身は現在ゴールデングローブに来ているけれど、BTSの利益や恩恵、芸術を味わい楽しむ力は自身の3000倍は超える」とコメント。

さらに「韓国は感情的で躍動的な国。BTSのような素敵なアーティストがたくさん出るような国だ」と伝えてBTSを称賛したことがある。

今回「パラサイト」がアカデミー賞4冠を達成したことに対して、韓国では芸能人たちによるお祝の嵐が今もなお続いている状況だが、日本でもツイッターなどのSNSで「パラサイト」「ポン・ジュノ監督」「韓国映画」などのワードがトレンド入りするなど大きな話題となった。

BTS

防弾少年団は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループ。
パンシヒョクのプロデュースによって誕生したBigHitエンターテインメントのヒップホップグループである。
デビューアルバムは<2 COOL 4 SKOOL>、デビュー曲は「No More Dream」。
グループ名の「防弾少年団」には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味を込めている。
ハングル表記は방탄소년단(バンタンソニョンダン)からバンタンと呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(991)