BLACKPINK(ブラックピンク)の所属事務所YGエンターテインメントが、彼女たちと共に極秘裏に超大型グローバルプロジェクト推進しているとの報道が浮上した。果たしてBLACKPINKのカムバックはいつ頃になるのか、ファンたちの期待が高まっている。

BLACKPINK(ブラックピンク)が、どのようなグローバルプロジェクトを進めているというのだろうか..

2月11日、韓国の芸能媒体・NEWS1が「BLACKPINKが今年上半期のカムバックを目標に詰めの収録をしている中で、歴代級のグローバル大型プロジェクトを極秘裏に推進中だ」と単独で報道した。

グローバルプロジェクトを進めているというBLACKPINK

グローバルプロジェクトを進めているというBLACKPINK(画像出典:BLACKPINK Instagram)

NEWS1によると、BLACKPINKは現在新曲の詰めの作業に専念していることはもちろん、ファンたちが驚くようなグローバルプロジェクトを共に準備しているという。

YGエンターテインメントは、BLACKPINKのグローバル活動とプロモーションのためにアメリカ最大の音楽グループであるユニバーサル・ミュージックグループと契約を結び緊密に協業してセキュリティーを徹底的に維持している。

YG側は今回のプロジェクトに対して「現時点では申し上げにくい内容だ」としながらも「長く待っていて下さったファンたちに、それだけ良い音楽とうれしい便りで報いる予定だ。今後公式的な発表を待って頂ければ幸いだ」と言葉を慎んでいるが、BLACKPINKの新曲リリースの時期がそう遠くはないことが分かった。

昨年「KILL THIS LOVE」で大きな反響を巻き起こし、ワールドツアーも成功裏に繰り広げたBLACKPINK。

「KILL THIS LOVE」は、リリース当時ビルボードのメインチャートでK-POPガールズグループの最高記録を打ち立て、ミュージックビデオは公開されて10ヶ月が経った2月11日現在で視聴回数が7億3000万ビューを記録するなどの成果をおさめている。

また、彼女たちは北米・ヨーロッパ・オーストラリア・アジアなどでの公演を成功裏に終えて、素晴らしい歩みを見せている。

今回「新曲の作業とグローバルプロジェクトを極秘裏に進めている」との報道を耳にしたBLACKPINKのファンたちは「最新アルバム、期待しています!ぜひミニアルバムではなくフルアルバムでお願いしたい!」「早くカムバックのスケジュールが聞きたい!」「韓国内の音楽番組やバラエティー番組にも出ようよ!」などの反応を寄せている。

中には「BLACKPINKは、きれいで素敵で好感を持てるのに、いつも4~5曲のミニアルバムだけ。年末の授賞式でも出なくて。韓国アイドルなのに韓国であまり活動しない。縁起の悪い所属事務所が問題なんじゃない?」と、事務所に不満を吐露するユーザーも見られた。

果たしてBLACKPINKの新曲リリースはいつ頃になるのだろうか、2020年の彼女たちの活躍に期待の声が高まっている。

BLACKPINK

BLACKPINK(愛称 ブルピン / ハングル 블랙핑크)は、韓国のガールズグループ。2016年にYGエンターテインメントによって結成。
メンバーは韓国出身のジス、ジェニー、オーストラリア出身のロゼ、タイ出身のリサによる4名。公式ファンクラブ名は「BLINK(ブリンク)」。

BLACKPINK プロフィール&記事(111)