BTSのメンバー、ジョングクに突如熱愛説が浮上している。その相手は、ジョングクより7歳年上の女優、イ・ユビ。2人の熱愛説に対して、双方は「事実無根」と強い口調で否定している。

BTS(防弾少年団)のメンバー、ジョングクが突然の熱愛説に巻き込まれた。

女優イ・ユビとの熱愛説が浮上したジョングク

女優イ・ユビとの熱愛説が浮上したBTSメンバー、ジョングク(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

その相手は、最近『ユミの細胞たち』に出演(イ・ルビ役)した韓国女優のイ・ユビ(31)。

ジョングクより7歳年上の彼女は、イ・スンギの交際相手で知られるイ・ダインの実姉や、中堅女優キョン・ミリの長女としても一躍名を馳せた人物である。

女優イ・ユビ

女優イ・ユビ(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

(関連記事)イ・スンギ、イ・ダインとの交際認めるも‥芸能生活17年目に最大のピンチ?

しかし2人の熱愛説に対して、双方は「事実無根」と強い口調で否定している。

そんなイ・ユビと、ジョングクの熱愛説を提起したのは、ゴシップメーカーとして有名な一般人ユーチューバーA氏。彼が”熱愛説”を主張する根拠は以下のようだ。

  1. BTSファンとして知られているイ・ユビは、たまに自身のSNSに紫色のハートを書き込む
  2. アメリカでのスケジュールを終え帰国した後、自宅待機に入ったジョングク。彼が自宅待機を終えた日、イ・ユビは外出する様子をSNSに掲載。ジョングクは、彼女が使った同じ絵文字をSNSに残している
  3. 2人が同じTシャツを着て、同じブレスレットを着用していた
  4. イ・ユビの理想の男性は、目がきれいで男らしい人。そして最も好きな月には、ジョングクの誕生月である9月を挙げている

このような、こじ付けとも言える事案を根拠に、2人の熱愛説を主張したA氏。実は、彼によって広まってしまった”噂”に泣かされたK-POPアイドルは、前出の2人だけではない。

一部のネットユーザーの証言によれば、10年近くK-POPアイドルのプライベートを取り上げ、いくつかの”静止画”を使い、それらしき”〇〇説”を作ってきたようだ。

韓国メディアの報道--ジョングクとイ・ユビの突然の熱愛説、A氏の正体を受け、韓国ネットユーザーは「HYBEさん、黙殺してはいけない」「第3者告発ができるのかな? ジョングクの代わりに警察に告発したいわ」「ユーチューバーのクリック商売の弊害」「Youtubeに通報したけど、いまだに(映像が)流れてるよー。Youtubeさんも問題だよ」と、憤慨している。

そして、BTSのファンをさらに怒らせた事案は、A氏のターゲットがジョングクだけでなく、V(ブイ)に関するデマも広めていた事だ。

BTSメンバー、V

BTSメンバー、V(写真提供:©TOPSTAR NEWS)

これにはV自らが、A氏を相手取り告訴をすると宣言。去る12月20日、BTSのファンコミュニティーに「告訴を進めるよ。お菓子代くらい取れるかな~。家族と友人に手を出すなんて‥さよなら」と、A氏に対する告訴の意思を明らかにしている。

A氏は、Vがひげを伸ばした写真を巧みに編集し「酔っぱらってまた騒いでる‥深刻な状況」と、あたかもVが泥酔状態で騒動に巻き込まれたかのような動画をYoutubeに掲載し、以前からBTSファンにマークされていた存在だった。

この事実に、韓国ネットでは「Vに(告訴)やられて、その報復にジョングクのデマを流したの?」「Vは有言実行の男! ぜひ告訴してください!」と、Vの反撃(?)を援護するBTSファンの声が相次いでいる。



BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1872)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

BTS 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース