7人組ボーイズグループのDRIPPIN(ドリッピン)が”破格変身”を予告した。所属事務所であるWoollimエンターテインメントは12月28日0時、公式SNSチャンネルを通して3枚目のミニアルバム『Villain』のカムバックポスターを公開し、強烈な存在感をアピールしている。

7人組ボーイズグループのDRIPPIN(ドリッピン)が”破格変身”を予告した。

『Villain』のカムバックポスター

『Villain』のカムバックポスター(写真提供:Woollim エンターテインメント])

所属事務所であるWoollimエンターテインメントは12月28日0時、公式SNSチャンネルを通して3枚目のミニアルバム『Villain』のカムバックポスターと謎のティーザー映像を公開。

ポスターには、DRIPPINメンバーの名前とグループロゴ、青い炎を形象化した模様、標的表示などが入っている。特に新しいアルバム名『Villain』が、赤い文字で大きく書かれており、強烈な存在感を見せている。

今年6月にリリースした初のシングル『Free Pass』で、爽やかな魅力と全く異なる雰囲気のカムバックポスターとアルバム名は、DRIPPINが披露する新しいコンセプトに対する疑問を増幅させた。

また、ティーザー映像にはデジタル数字が速いスピードで変わり”01-17″を表す様子が収録された。

“01-17″はカムバック日である2022年1月17日を暗示し、世界のファンから熱い反響が寄せられている。

多様な色の絵の具で染まった画面、暗雲が押し寄せる空、群がって歩く鳥の群れ、熱い炎、脳を撮影した写真など、意味の分からない場面が続き、目を離すことができないように演出。

特に、「あなたはハッキングされた(YOU ARE HACKED)」「なぜそんなに深刻なのですか?(WHY SO SERIOUS?)」というフレーズが、ミステリームードのピークに達し、視線を釘付けに。高級感溢れる”ヤング&ハンサム&リッチ”、”清涼な少年美”などを披露した7人は、今まで見たことのないようなティーザー映像を通じて、カムバックへの期待を一層高めた。

『Villain』のタイトル曲もアルバムと同名の『Villain』だ。若々しい少年美を脱ぎ捨てたDRIPPINは、『Villain』で炎のように熱いエネルギーを発散することが期待される。

DRIPPINの新たな姿が確認できる3枚目のミニアルバム『Billan』は、2022年1月17日午後6時に、音源サイトで発売される。

なお、グローバルPRとマーケティングはMJTONZが行っている。

DRIPPIN COMEBACK TEASER(動画出典:YouTube woolliment)



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

K-POP男性アーティスト 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース