世界的な人気を誇るアイドルグループBTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)。彼らに魅了され、自ら“ARMY”だと公言する韓国芸能人も多く存在する。その中でも特に注目を浴びたのは、親子で“ARMY”だと告白したある大物女優だ。その女優とは一体?

ドラマ「私が生きる理由」「ロマンス」「花火」、日本でも人気を博した「宮廷女官チャングムの誓い」や映画「JSA」「親切なクムジャさん」「私を見つけて」など多数の作品に出演し、女神のような美しさを持つ女優イ・ヨンエ(ハングル 이영애)が、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のファンだと告白した。

ARMYだと告白したイ・ヨンエ

ARMYだと告白したイ・ヨンエ(写真提供:©スポーツ韓国 画像出典:SBS「本格芸能真夜中」)

12日に放送されたSBS番組「本格芸能真夜中(본격연예 한밤)」にイ・ヨンエが出演し、先日、開設した自身のInstagramに掲載した‘BTSとの写真’について語った。
彼女は「ずいぶん前からBTSのファンであるARMYでした」とし「香港での授賞式でBTSに会いました。その写真がとても嬉しくて少し自慢してしまいました」と嬉しそうに話した。

イ・ヨンエとBTS

憧れのBTSとパチリ!歓びいっぱいのイ・ヨンエ(画像出典:イ・ヨンエ公式Instagram)

続けて「娘もARMYなんです」と話したイ・ヨンエは、‘一番好きなメンバーは誰なのか?’という質問に「全員が大好き。大変。」と答えた。
だが、娘のスンビンが特に好きなメンバーは“V(ブイ)”だと明らかにした。

また、小学校2年生になる双子の母親でもあるイ・ヨンエは「勉強に追われて塾に追われて、何もしない時間も本当に必要なのに、それさえないのが悩みだ」と話した。

“子どもたちが学校に行ってからどう過ごすのか”という質問には「子どもの世話で毎日大変だから、時間があれば横になっている」と答え、普通の母親と同じ姿に視聴者から多くの共感を得ていた。

日本でも同じアイドルを追う親子は多くいて、みなとても楽しそうに過ごしている。
子どもとのコミュニケーションとして、親の趣味でもある‘推し活’がひと役かっているのだろう。親子円満の秘訣は‘共感’と‘ときめき’を共有できる‘推し活’なのかも(?)しれない。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースによって誕生した。
BigHitエンターテインメントに所属している。
デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。
グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。
ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS プロフィール&記事(1047)