日本のアイドルAKB48が、約1年振りに新曲『根も葉もRumor』のリリースを発表。発売に先駆け、7月17に放送されたTBS系『音楽の日』でパフォーマンスを初披露した。この映像が韓国に渡ると、オンラインコミュニティーでは様々な感想が寄せられている。

IZ*ONE出身の本田仁美が選抜されている、AKB48の新曲『根も葉もRumor』。9月29日のリリースを控え、7月17日に放送されたTBS系『音楽の日』では、初パフォーマンスが披露された。

IZ*ONE解散後初めて日本のメディアでステージを披露した本田仁美

IZ*ONE解散後AKB48として日本のメディアで久しぶりにステージに立った本田仁美。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

(関連記事)本田仁美 IZ*ONE活動後初のAKB48選抜‥韓国ネット「他メンバーほとんど知らない」

日本の複数メディアによると、今回のダンスは『どえらいダンス』と名付けられたほど、難易度の高い激しいロックダンスで、彼女たちにとっては初めての挑戦だったという。

これまでに当サイトでも何度か伝えているが、AKBグループは”未熟なままステージに立つ”ことが、ファンの応援心をくすぐるとされており、『PRODUCE 48』のオーディションでは日本からの参加者ほぼ全員が、自身の実力の低さに愕然としていた。

しかし、58枚目となるシングル『根も葉もRumor』は付け焼き刃で踊れるものではなく、約3週間みっちりレッスンし、本番2日前にようやくダンスが完成したんだとか。

『根も葉もRumor』パフォーマンス後の選抜メンバー

『根も葉もRumor』パフォーマンス後の選抜メンバー、本田仁美の姿も!(画像出典:AKB48 公式Instagram)

それだけ完成度を高めたパフォーマンスは見事の一言であり、また韓国でレッスンを積み活動してきた本田仁美のダンススキルに、目を奪われたファンも多かったようだ。

おそらく、彼女が韓国で経験してきたものは、少なからずAKB48に影響を与えているだろう。

その変化に気づいたのか、このパフォーマンスステージが韓国に渡ると、大型オンラインコミュニティーでは、様々な意見が飛び交っていた。

以下、韓国ネットユーザーの反応

日本の芸能や、アイドルカルチャーに詳しいネットユーザーが多く集まる韓国の有名コミュニティーサイトtheqoo(theqoo.net)。

以前、宮脇咲良と松井珠理奈の”不仲説”が浮上した際、2人を応援する韓国ファンが舌戦を繰り広げた場としても有名なサイトだ。

(関連記事)「悪質なのはそっちだ」松井珠理奈’さくらは嫌いじゃない’に韓国ネットは舌戦中

今回、AKB48のステージを見たファンの間では、過去に比べて、ステージパフォーマンスが”驚くほど良くなった”という評価が目立つ。

「”練習頑張りました”が伝わる」

「発展したね! 昔に比べると」

「やればできるじゃん!」

「期待値が低かった分、パフォーマンスの発展に驚いている」

「気合がすごい!」

「K-POPと比較したがりにとっては下手だと思うかもしれないが、昔からのAKBファンにとっては凄まじい発展だと思うよ」

しかし、依然として厳しい意見も。特に「AKB48の特色を失った」と評するファンも。

「ダイエットにはよさそうなダンス‥」

「(韓国でやっていた)本田仁美にとってはカルチャーショックかもね」

「神様よ! 何故仁美に試練を与えているのでしょうか?」

「仁美ちゃん、早く韓国に戻ってㅠㅠ」

「何がしたいのかは十分わかった‥でも、無理よ」

「AKBは、AKBだけのパフォーマンスがあるのに‥」

「かわいくてキラキラするAKBの魅力がなくなってるじゃん」

(コメント翻訳・編集:Danmee編集部)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

IZ*ONE(アイズワン) 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース