韓国人男性に義務付けられている”兵役制度”。アイドルや俳優も現時点で例外はなく、健康な肉体の持ち主が必ず通る道である。そして長い兵役期間を終え、再び彼らが活躍する日を、ようやく見ることができると心待ちにしているファンがいる。今回は、2022年に除隊予定の韓国スターを紹介したい。

多くのアイドルや俳優が続々と兵役に行く中で、今まさに現在軍服務中である”推し”の除隊を、まだかまだかと待ちわびているファン。

長い兵役期間を終えれば、アイドルとして、俳優として、再びお茶の間やステージに活気をもたらしてくれる。

今回は、そんな2022年に除隊する韓国スターを紹介する。

*年齢は全て日本の数え基準

俳優 ウ・ドファン:2022年1月5日除隊予定

ウ・ドファン

ウ・ドファン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ウ・ドファンは、1992年生まれの29歳。

2011年にデビューした彼は、端役からフィルモグラフィーを積み重ね、MBC『偉大な誘惑者(2018)』で主演を務めることに。翌年に出演したJTBC時代劇『私の国(2019)』では、ベテラン俳優陣に囲まれながらも、繊細な感情表現を披露して好評を得る。

また、SBS(Netflix)ドラマ『ザ・キング:永遠の君主(2020)』では1人2役を演じ、視聴率が低迷する中で健闘、その演技力が話題となった。

(関連記事)「ザ・キング:永遠の君主」視聴率不振の中で彩りを見せたウ・ドファンに敢闘賞を!

しかし本作の出演を最後に、SNSで突然の兵役入隊を発表、ファンを驚かせた。

2020年7月に陸軍現役として入隊した彼は、最近、最後の休暇を取り、来年1月5日に除隊予定だ。

(関連記事)俳優 ウ・ドファン「すごく会いたかった」Instagramで転役を報告!

EXO スホ:2022年2月13日除隊予定

EXO スホ

EXO スホ(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

入隊ラッシュが続いたEXO(エクソ)、2022年はうれしい除隊ラッシュが待っている。

EXOメンバーの頼れるリーダー、スホも2022年に除隊予定だ。

SMエンターテインメントからデビューしたEXOは、2012年に中国と韓国で同時デビュー。これまで発表したフルアルバムは、全て100万枚を記録するなど、韓国の国民的アイドルであると言える。

その象徴とも言えるのが2018年の『平昌(ピョンチャン)オリンピック冬季競技大会』の閉会式だろう。伝統衣装に身を包んだカイが芸術的なダンスを披露した後に、メンバーが登場。『Growl』と『Power』のパフォーマンスで、国の一大イベントに華を添えた。

スホは、デビュー前の練習生時代に膝を負傷。正常な軍生活ができないと判断され、*公益(社会服務要員)として服務中である。

*公益として服務する場合は、現役の陸軍よりも兵役期間が3カ月ほど長い。

EXO チェン:2022年4月25日除隊予定

EXO チェン

EXO チェン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

そしてEXOの強力ボーカリスト、チェンも帰還する。

EXOの活動以外に、シウミン、ベッキョンとEXO-CBX(チェンベクシ)のユニット活動や、メンバーで初のソロデビューを果たすなど、繊細でパワフルな彼の歌声には多くのファンがおり、その帰りを待ち焦がれている。

彼はグループで唯一の既婚者で子どもがいるため、養育しながら軍務をする”常勤予備役”という法が適用されている。

EXO チャニョル:2022年9月28日除隊予定

そして3人目は、チャニョルだ。

EXO チャニョル

EXO チャニョル(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

陸軍第9歩兵師団一等兵として服務中のチャニョルは、デビュー当時から”EXOのハッピーウイルス”と呼ばれるほど明るいキャラクターで、グループになくてはならない存在だと言われている。

そんな彼が最近、軍ミュージカル『メイサの歌』で主役を演じ、KBS2で放送された『社長の耳はロバの耳』で稽古にいそしんでいる姿や、変わらぬビジュアルを披露して話題となった。

(関連記事)EXO チャニョル 軍ミュージカルで近況公開 ’太陽の末裔’ 実写版のような美貌

Block B ZICO:2022年4月29日除隊予定

Block B ZICO

Block B ZICO(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Block B(ブロックビー)のZICO(ジコ)は、2020年7月30日に社会服務要員として入隊。

彼は幼少時に心臓手術を受けており、先天性の喘息も持っている。加えてヘルニアでも数回手術を受けていたため、医学的に現役服務が不可能と判断された末、社会服務要員となった。

入隊直前まで、MBC人気バラエティー『遊ぶなら何する?』の企画で楽曲制作に参加したり、CJ ENM&Big Hitエンターテインメントのサバイバルオーディション『I-LAND』に指導者として出演するなど、多忙な日々を送っていた。

俳優 パク・ボゴム:2022年4月30日除隊予定

パク・ボゴム

パク・ボゴム(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

1993年生まれで28歳のパク・ボゴム

tvN『恋のスケッチ~応答せよ1988~(邦題/2015)』でテク役を演じ、お茶の間で”かわいい”と話題になった彼は、翌年に放送されたKBS2『雲が描いた月明かり(2016)』では主役に抜擢され、その人気を不動のものに。
彼の入隊後、間もなく韓国とNetflix(ネットフリックス)で放送された、tvN『青春の記録(2020)』では、その年齢ならではの葛藤を熱演し、大きな話題を呼んだ。

現在は、海軍の軍楽儀仗大隊所属の文化広報兵として服務しており、イベントで司会を務めるなど、しばしば元気な姿を見せている。

また最近では、除隊を間近に控え、兵長になったことを報告し話題を集めた。

(関連記事)パク・ボゴム 除隊半年後に控え海軍兵長に進級‥11/9事実上最後の行事に参加

INFINITE エル:2022年8月21日除隊予定

“*カル群舞”という言葉を、世の中に浸透させたと言われているINFINITEのメンバー、エル。

*カル群舞:メンバー全員の動きが完全に一致しているダンスのこと。

INFINITE エル

INFINITE エル(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

演技も歌もダンスも完璧にこなす彼の俳優デビュー作は、意外にも日本のドラマ、テレビ朝日系『ジウ 警視庁特殊犯捜査係(2011)』である。以降は、INFINITEの活動と並行して、韓国ドラマで空白期を開けることなく演技活動にまい進。KBS2『暗行御史:朝鮮秘密捜査団(2020)』が入隊前最後の作品で、主人公のソン・イギョムを演じた。

また、デビューから11年を経て初のソロシングル『Memory(2021)』を発売し、オンラインファンミーティングを開催。入隊ぎりぎりまでファンと疎通を図っていた。

エルは海兵隊教育訓練団に入隊したのだが、過去のインタビューで「元々、海兵隊に対して良いイメージを持っていたため、行きたいと思っていた。ドラマの撮影に入る前に志願した」とその理由を明かしている。

SHINee テミン:2022年11月30日除隊予定

そして最後に紹介するのは、SHINee(シャイニー)の末っ子、テミンだ。

SHINee テミン

SHINee テミン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

同じグループのオニュ、キー、ミンホが入隊している間、ソロアーティストとしてSHINeeを守り続けていたテミンは、3人が戻り完全体でカムバックをした後、2021年5月に入隊する。

軍では国防部勤務支援団・軍楽大隊所属の一等兵として服務しており、時折軍のYouTubeチャンネルでその元気な姿を見せている。

(関連記事)軍服務中のSHINee テミン‥規則正しい生活で見せた ‘健康的な容姿’



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(345)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース