間もなく入隊を迎えるパク・ボゴム。スター俳優とあって、様々な場所では彼の話題でもちきりだ。先日韓国で放送されたバラエティー番組でも、彼の名前が登場、どんなエピソードだったのか紹介したい。

8月31日、韓国海軍に入隊することが伝えられた俳優パク・ボゴム

その日を3日後に控えた今、各所で彼の名前が上がらない日はないほど話題にあがっている。

今月26日に放送されたMBCトークバラエティー『大韓外国人』でも、タレントのパク・スルギが、周囲もうらやむパク・ボゴムとのエピソードを披露した。

芸能レポーターとしても活動しているパク・スルギ

芸能レポーターとしても活動しているタレントのパク・スルギ(写真提供:©スポーツ韓国)

この日の放送でMCから「これまでで1番印象に残っているスターは?」と聞かれたパク・スルギ。彼女は現在、同局で放送されている『セクションTV芸能通信』にレポーターとして活動中だ。そして挙げた名前がパク・ボゴムだった。

8/31に入隊するパク・ボゴム

3日後の8/31に入隊するパク・ボゴム。(画像出典:ブロッサムエンターテインメント)

最近、仕事でパク・ボゴムと再会した際「連絡先を教えてほしい」と言われ、番号を交換したという。すると、その日の夕方に長文メッセージが届いたと話すと、周囲は驚きの声をあげた。

パク・スルギが返答すると、再びリターンが。

終わらないやりとりが続いていたが、パク・スルギは「このままでは徹夜になってしまうかもしれない」と危機感を抱き、「私から返事するのをやめた。パク・ボゴムさんごめんなさい!」と伝え、会場の笑いを誘うのだった。

このエピソードで、パク・ボゴムは芸能界をしばらく離れるために、出会った人たちへ挨拶をしている事が分かった。

画面から離れても、やはりパク・ボゴムはパク・ボゴムたる人のようだ。

MBC『大韓外国人』EP.98(動画出典:ALL THE K-JAM)

パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム プロフィール&記事(71)