俳優のチョン・ヘインが、イ・ジェフン監督のデビュー作となる”Unframedプロジェクト”の短編映画に出演することがわかった。所属事務所によると、既に撮影に入っているという。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優のチョン・ヘインが、イ・ジェフン監督のデビュー作に出演することが明らかになった。

チョン・ヘイン

イ・ジェフン監督デビュー作に出演することがわかったチョン・ヘイン。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

8月5日、韓国メディアのアジア経済の報道を受け、同じく韓国メディアtopstarnews(トップスターニュース)が、彼の所属事務所であるFNCエンターテインメントに電話取材を行ったところ、関係者が「チョン・ヘインが、俳優イ・ジェフンの映画監督デビュー作に出演する。現在撮影中だ」と明かした。

イ・ジェフン監督のデビュー作は”Unframedプロジェクト”の短編映画だ。彼は今回の映画のために、20~30代の”株ブーム”など、若い世代の現実世界や悩みを反映した脚本を書き上げたという。

“Unframedプロジェクト”とは、イ・ジェフンが設立した映画会社、HARDCUTが制作する短編映画プロジェクトのことで、彼の他に俳優のパク・ジョンミン、チェ・ヒソ、ソン・ソックがそれぞれ監督を務め、短編映画を披露する。

2014年、TV朝鮮のドラマ『百年の花嫁』でデビューしたチョン・ヘインは、tvN『刑務所のルールブック(邦題/2017)』『よくおごってくれる綺麗なお姉さん(邦題/2018)』などに出演し、知名度を上げてきた。今年、JTBCドラマ『雪降花(原題)』にイム・スホ役で出演し、撮影を終えている。

現在は、次回作Netflix(ネットフリックス)オリジナルドラマ『D.P.』の公開を控えている。本作は、ウェブ漫画『D.P 犬の日』が原作で、原作者のキム・ボトンが脚本に参加しており、話題を集めた。

チョン・ヘインが出演する、イ・ジェフン監督デビュー作”Unframedプロジェクト”の短編は2021年12月、月額動画配信サービス”WATCHA(ウォッチャ)”で公開される予定だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン プロフィール&記事(46)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

チョン・ヘイン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース