1月25日に晴れて”除隊ドル”となったEXOのD.O.の新たな映画出演作が決定したと韓国で報じられ、話題を集めている。

EXOのメンバーであり俳優のD.O.(ド・ギョンス)が、映画『言えない秘密』(監督 ソ・ユミン、制作 (株)Hive Media Corp)の出演が決定した。

映画「The Moon」に続き次期作が決定したD.O.

映画「The Moon」に続き次期作が決定したEXOのD.O.(写真提供:©スポーツ韓国)

(関連記事)EXO D.O.いよいよ本日(1/25)除隊! シウミンに続き2人目の”除隊ドル”

本作は、2008年に台湾で公開された同名映画のリメイク作品で、ピアノの天才である転校生が、古い練習室で神秘的な音楽を演奏していた女学生に出会い、始まるファンタジー・ロマンスだ。

公開当時、時空間を超越した瑞々しい初恋と、甘美なクラシック音楽がマッチしていると評価を受け、”レジェンド青春メロドラマ”として、現在も観客から称賛を受けている。

韓国で新たにリメイクされる『言えない秘密』でD.O.は、原作でチュ・ゴリュンが演じた男性主人公を引き受ける。これまでドラマtvN『100日の郎君様(2018)』、映画『スウィング・キッズ(2018)』『神と共に 第一章、第二章(2017、2018)』『あの日、兄貴が灯した光(邦題、2016)』などに出演、演技に磨きをかけて視聴者に強烈な印象を残し、俳優としての存在感を強固なものにしたD.O.。

そんな彼が、本作を通してより一層深まったまなざしと、感性溢れる演技を披露する予定だ。またD.O.と呼吸を合わせる女性主人公は、オーディションによりキャスティングされる。

映画『言えない秘密』は『インサイダーズ/内部者たち(2015)』『南山の部長たち(2020)』『ただ悪から救ってください(2020)』など、骨太作品を披露してきたHive Media Corpが制作、演出は、ホ・ジンホ監督の『ハピネス(2007)』と『不安な外出(2015)』をはじめ、『恋するインターン ~現場からは以上です!~(2015)』などの脚本を執筆し、公開予定であるソ・イェジとキム・ガンウ主演作『明日の記憶』でデビューするソ・ユミン監督がメガホンを取る。

映画『言えない秘密』は、今年下半期にクランクイン予定だ。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。



EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後、中国人メンバー3人が相次いで脱退し、現在は9人体制となっている。

EXO プロフィール&記事(303)

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース