2019年7月に現役で入隊し、調理兵として服務していたEXOのD.O.が、グループで2番目のグンピルドルとなった。除隊後の復帰作はキム・ヨンファ監督の『THE MOON』と言われており、ファンの間では既に期待が高まっている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

EXO(エクソ)のD.O.(ディオ/本名ド・ギョンス)がグループで2番目の*グンピルドルとなった。

*グンピルドル(軍畢+アイドル):韓国語で「군필돌」と書き、兵役を終えて除隊したアイドルのことを指す。

EXO_D.O.

グループ2人目のグンピルドルとなったEXO D.O.(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

これに先立ち、昨年12月28日、SMエンターテインメントは「D.O.が除隊前最後の休暇を取り、新型コロナウィルス拡散防止のための指針に従い、今年1月25日に未復帰で除隊する」と発表している。

彼は2019年7月に現役で入隊し、首都機械化歩兵師団の猛虎部隊で調理兵として服務。昨年11月には、兵務庁の”誇らしい軍”チャレンジで健康的な姿を見せていた。

(関連記事)EXO D.O. “ランタンフェスティバルを一緒に歩きたいスター” 1位に!

2012年にEXOとしてデビューしたD.O.は、『大丈夫、愛だ』でドラマ初出演を果たし、『100日の郎君様』の後は、映画『明日へ(原題:カート/2014)』『純情(2016)』『あの日、兄貴が灯した光(原題:ヒョン/2016)』『神と共に第一章(2017)、第二章(2018)』『スウィング・キッズ(2018)』などで確固たる演技力を披露している。

除隊後の復帰作は『神と共に』シリーズのメガホンを取ったキム・ヨンファ監督演出の『THE MOON』(仮題)。この映画でD.O.は、予期せぬ事故で宇宙に孤立してしまった男を演じる。1人残された彼を必死に救おうと力を尽くすソル・ギョングとの感動大作だ。

D.O.の未復帰除隊について、ファンはツイッターで「我らがギョンス除隊したディオ(“ディオ”の文字にかけている)」「ようこそ、ド・ギョンス待ってたよ」などのハッシュタグ運動で彼の除隊を歓迎している。これらのハッシュタグは、リアルタイムトレンド8位、10位に上がった。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

EXO

EXO(エクソ / ハングル 엑소)は、SMエンターテインメント所属の男性アイドルグループ。 韓国人が8人、中国人が4人の計12人で構成され、2012年4月8日に韓国と中国でデビューした。その後中国人メンバー3人が脱退して現在の9人体制になっている。

EXO プロフィール&記事(275)

人気ニュース

EXO 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース