俳優のイ・ソンミンが、韓国ドラマ『財閥家の末息子』の出演オファーを受けており、男性主人公として有力候補に挙がる俳優ソン・ジュンギに続いて、出演を検討中であることを明かした。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

俳優ソン・ジュンギが、韓国ドラマ『財閥家の末息子』の男性主人公として有力候補に挙がる中、俳優イ・ソンミンのキャスティングが決定したと報じられた。

(関連記事) ソン・ジュンギ ドラマ’財閥家の末息子’ 出演検討中‥決まれば再び ‘復讐者’ に

ソン・ジュンギ イ・サンミン

イ・ソンミン、ソン・ジュンギ『財閥家の末息子』出演検討中 (写真提供:©TOPSTAR NEWS)

これに対して5月31日、イ・ソンミンの所属事務所であるHODU&Uエンターテインメントは『財閥家の末息子』出演に関して、「先日ドラマの出演オファーを受けた。現在検討中の作品だ」と明らかにした。

『財閥家の末息子』は、同名の人気ウェブ小説を原作としたドラマである。10年以上忠誠を尽くした財閥一家から、資金横領の濡れ衣を着せられて殺害された主人公が、自分を殺した財閥家の末息子として生まれ変わり、財閥を丸ごと手に入れるため、着実に成長を遂げながら復讐をするストーリーを描く。

2018年に『財閥家の末息子』は、原作とドラマ版権契約を終えており、主人公キャスティングに期待が集まっていた。

最近、『財閥家の末息子』のキャスティング作業が本格化され、有力候補であったソン・ジュンギが、男性主人公として出演オファーを受け、検討段階に入った。また、演出は『彼女はキレイだった』、『W-君と僕の世界-』を手がけたチョン・デユン監督、脚本は『サバイバー:60日間の大統領』、『トキメキ成均館スキャンダル』を手がけたキム・テヒ作家が務める。

トップ俳優に名を連ねる2人が、出演を検討中という報道に、韓国のドラマファンは熱い反応を見せている。

一方で『財閥家の末息子』は、JTBCが来年の放送編成を議論中だ。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ソン・ジュンギ

HISTORY D&C所属の俳優ソン・ジュンギ(ハングル 송중기)。1985年9月19日生まれ。

2008年ドラマ『霜花店 運命、その愛』でデビュー。

2010年に出演したドラマ『トキメキ 成均館スキャンダル』で一躍名を広め大ブレイクしたソン・ジュンギは以降、映画『私のオオカミ少年』、ドラマ『太陽の末裔』などに出演し人気を博した。

ソン・ジュンギ プロフィール&記事(107)

人気ニュース

ソン・ジュンギ 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース