Netflix(ネットフリックス)の人気ドラマ『D.P. -脱走兵追跡官-』。監督が続編の執筆を始めたと言うが、果たしてシーズン2は制作されるのだろうか? 現実化への期待と注目が集まっている。(記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-(以下『D.P.』)』のハン・ジュンヒ監督が、シーズン2の執筆をしていることを明らかにした。

チョン・ヘインとク・ギョファン

Netflix『D.P. -脱走兵追跡官-』でアン・ジュノを演じるチョン・ヘイン(左)とハン・ホヨルを演じるク・ギョファン(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

10月13日午後、オンラインで生中継された『第26回 釜山国際映画祭』オープントーク”映画作りとドラマ作り”には、映画『記憶の夜(2017)』やSBSドラマ『サイン(2011)』のチャン・ハンジュン監督、Netflixシリーズ『キングダム』のキム・ソンフン監督、『D.P.』のハン・ジュンヒ監督が参加した。

(関連記事)チョン・ヘイン『D.P. 』で見つけた繊細な強靭さ

この日、ハン・ジュンヒ監督は「決定されたことはありませんが、『D.P.』のシーズン2を書いています」と言及。

「当然どうなるかわかりませんが、でも、準備していればすぐに動けるじゃないですか。脚本の先生と話しながら1人で書いてます。そうすれば、(シーズン2を)やるとなった時、すぐできるんじゃないかと思って」と説明した。

『D.P.』のハン・ジュンヒ監督

『D.P.』のハン・ジュンヒ監督(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:釜山国際映画祭公式YouTube映像キャプチャー)

さらに、Netflixとの協業について「『D.P.』を見せる楽しみがありました。Netflixというプラットホームと作業する中で、様々なシーンで地上波や商業映画では”やっていいのかな”と悩んだことが、思い通りにできました」と伝えた。

『D.P.』は、脱走兵を捕まえる軍務離脱逮捕組(D.P.)の話を扱っており、男女問わず、軍経験者かどうかにかかわらず、熱い話題を呼んだ。海外でも”今日のTOP 10”に上がり、誰かは経験しているであろう、軍内暴力と過酷な行為の容赦ない描写や不条理が、視聴者の心に突き刺さったのではと言われている。

チョン・ヘインをはじめ、ク・ギョファン、シン・スンホ、チョ・ヒョンチョルらが出演し、熱演を繰り広げた。

(関連記事)Netflix『D.P.』シーズン2の可能性は?’悪役’スピンオフへの期待も

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

チョン・ヘイン

FNCエンターテインメント所属の俳優チョン・ヘイン。1988年4月1日生まれ。

2014年TV朝鮮ドラマ『百年の花嫁』で俳優デビュー。
デビュー前にはガールズグループAOAの『MOYA』のMVに出演したことがある。

チョン・ヘイン プロフィール&記事(50)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

チョン・ヘイン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース