俳優のチョン・ヘインが主演を務めるNetflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』に、シーズン2の制作を期待する声が寄せられている。ストーリーの続編と共に、登場人物のスピンオフ作品の制作を望むファンも多いようだ。

公開直後から話題性と人気を独り占めにした、Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『D.P. -脱走兵追跡官-』(以下、D.P.)。

主演を務める俳優のチョン・ヘインとク・ギョファンのコンビが披露するファンタスティックな活躍と、誰も注目しなかった脱走兵と彼らを追う人々のストーリーを描き、好評を博している。

(関連記事) 今、あなたは誰かをいじめていませんか? チョン・ヘイン主演の『D.P.』

ドラマ『D.P.-脱走兵追跡官-』は日本でも話題に

日本でも話題になっている、ドラマ『D.P.-脱走兵追跡官-』(写真提供:©スポーツ韓国/画像出典:Netflix)

韓国だけでなく国外からも絶大な人気を受けていることもあり、ドラマファンからは「シーズン2の制作」に関心が高まっているようだ。

『D.P.』は、脱走兵を捕まえる陸軍憲兵隊傘下の”軍務離脱逮捕組(D.P.)”のハン・ホヨル(ク・ギョファン)とアン・ジュノ(チョン・ヘイン)が、様々な事情を持つ人々を追いかけながら、それまで知らなかった現実に向き合う話を描いている。

この続編を期待する声があがっているものの、シーズン2に関する情報は今のところ聞こえてこない。

しかし、チョン・ヘインやク・ギョファンといった主演陣からは、シーズン2に対する関心が持たれているようだ。

原作であるウェブトゥーン『D.P 犬の日』の作者キム・ボトン氏が「二等兵、一等兵、上等兵、兵長、下士、軍曹、上士、元士‥できるまでずっと! 我々の意志は充満している」と語り、ハン・ジュンヒ監督も「私と脚本家、俳優たちは意志を持っている。私たちは”*田園日記”のようにしようと言っている」と述べており、シーズン2の放送の可能性も高まっているよう。

*田園日記:1980年~2002年まで放送された、農村を背景にした人気長寿ドラマ

また、原作のウェブトゥーンにまだ完成していないストーリーが多いこともあり、ドラマファンはシーズン2制作への可能性があると見ているようだ。

シーズン2やスピンオフの放送を望む声も多く聞かれている『D.P.』

『D.P.』に、シーズン2やスピンオフの放送を望む声も多く聞かれている(画像出典:Netflix)

このような関心が集まる中、視聴者の間では続編をはじめ、”スピンオフ”を期待する声も聞かれている。

特に、終始悪役であったファン・ジャンス(シン・スンホ)に対し「なぜここまで憎たらしい性格になったのか」を知りたがるドラマファンが多い。

救いようのない悪役となったのは、これ以前、ファン・ジャンス自身も同じような扱いを受けていたからでは、と推測する軍隊経験者の声も。

(関連記事) Netflix『D.P. 』韓国人男性を震え上がらせたシン・スンホ、意外な素顔とは

悪役ファン・ジャンス

『D.P. -脱走兵追跡官-』の悪役ファン・ジャンス(画像出典:Netflix)

また、ハン・ホヨル上等兵に対しても、名シーンの背景に隠された彼の心情を知りたいという感想も聞かれている。

いつまでも無くならない軍隊のヒエラルキー、そして”いじめ”。衝撃的な作品であることから、登場するキャラクターはどれも印象深い。そんな彼らにスポットを当てた作品を見てみたいと思う『D.P.』ファンも多いようだ。

果たして『D.P.』の続編は制作されるのだろうか。

どのような姿でファンの前に登場するのか、早くも多くの期待が寄せられている。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

チョン・ヘイン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース