今月23日、東大門にある、慶熙(キョンヒ)大学ソウルキャンパス平和の殿堂で開催された、”2020 APANスターアワード”で、ヒョンビンが大賞を受賞。受賞コメントでは、恋人ソン・イェジンに感謝の思いを伝えている。 (記事・写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

ヒョンビンが今年最高のドラマスターへと変身を遂げ、恋人ソン・イェジンについて語っている。

ヒョンビン ✕ ソン・イェジン

“2020 APANスターアワード”大賞受賞のヒョンビン。ソン・イェジンに感謝の気持ちを伝えている。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

今月23日、東大門にある、慶熙(キョンヒ)大学ソウルキャンパス平和の殿堂で開催された、”*2020 APANスターアワード”で、ヒョンビンが大賞を受賞した。

*2020 APANスターアワード:韓国芸能マネジメント協会が2012年から主催しており、地上波、ケーブル、総合編成などの統合授賞式として知られている。

この日、ヒョンビンは「2021年を、このような大きな賞と共にスタートできてとても嬉しい。この賞の期待に報いるためにも、今年1年をよりカッコよく飾りたい」と話し「これからも、もっと一生懸命勉強し、究めて、今よりもっと良い姿をお見せできるよう努力する」と、受賞の感想を述べている。

さらに「ジョンヒョクにとって、最高のパートナーであるユン・セリ、(ソン・)イェジンさんに感謝している。イェジンさんが作り上げたユン・セリというキャラクターがいてくれたからこそ、リ・ジョンヒョクがより輝けたと思う」と話し、恋人であり、作品(愛の不時着)で共に息を合わせたソン・イェジンにも感謝の気持ちを伝えた。

(関連記事)「ヌナと呼ばないヒョンビン」ソン・イェジンが彼氏に悔やむエピソード

“韓国の文春”と呼ばれる”Dispatch”は今月1日、ヒョンビンの知人からの情報を引用し、ヒョンビンとソン・イェジンが、昨年3月から8カ月間交際していると報じている。

ヒョンビンの知人は、「ドラマ(愛の不時着)が終わり、離れて暮らすうちに、恋しく思う気持ちが生じたようだ」と語っている。

ⓒ TOPSTAR NEWS 提供(http://www.topstarnews.net/)
本記事は韓国Social Media Networks Co., Ltd.が運営するTOPSTAR NEWSの記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。

ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(152)

人気ニュース

ヒョンビン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース