世界が認めるハイジュエリーブランド”ショーメ(Chaumet)”の華やかなコレクションを身につけ、グラビアの中で女王の品格を見せつけたソン・ヘギョの美しさが話題だ。

宝石よりも輝く女優ソン・ヘギョの華やかなビジュアルが話題だ。

韓国をはじめ、長い間アジア圏で愛されている女優であり、スタイルアイコンとして活躍しているソン・ヘギョ。最近、ファッション・マガジン『W Korea』を通じて、”New Year、New Me”というタイトルのグラビアとインタビューが公開された。

大衆の視線が集中した女王の品格が漂うソンヘギョ

女王の品格が漂うソン・ヘギョに視線が集中(画像出典:wkorea)

今回のグラビアは、『W Korea』とソン・ヘギョが、高級ジュエリー・ショーメ(Chaumet)と共に、”自身の潜在力を発見し、生き生きとした姿を追求しながらエレガントで時代の先を行く女性を応援する”というコンセプトで進行された。

公開されたグラビアの中のソン・ヘギョは、大きな星の模様で装飾されたティアラを着用して女王の姿をアピールしている。

高級ジュエリーを身にまとう美しいソンヘギョ

高級ジュエリーを身にまとう美しいソン・ヘギョの姿(画像出典:wkorea)

今回ソン・ヘギョが着用しているダイヤモンドのティアラは7億ウォン(約7000万円)台、華やかなネックレスは2億ウォン(約2000万円)台、腕時計は1億ウォン(約1000万円)台、ブレスレットは9000万ウォン(約900万円)台という超高級なジュエリーで、ラグジュアリーな輝きを放つダイヤモンドとともにロマンチックな表情で、見ている側の視線を惹きつけている。

ソン・ヘギョのグラビアが公開された

ソン・ヘギョのグラビアが公開された

ソン・ヘギョが着用している超豪華なジュエリーの総額に大衆もビックリ(画像出典:wkorea)

一方、撮影後に続いたインタビューで、今後の作品活動計画について打ち明けたソン・ヘギョ。

彼女は「多様化したメディアのプラットホームとチャンネルは、作品の中の女性キャラクターにも多様さを吹き込むようです。ジャンルを超えた興味深い作品が増えていて、私にも多彩なジャンルの台本が届いているので、とても嬉しく思っています」とコメント。

続けて「できるだけ作品との間の空白期を減らしたいと思っていましたが、思い通りにならない時もあるようです。今はもっと柔軟に作品を決めてみたいと思っています。2021年には必ず作品に取り組まなければと決意しているところです」と語った。

日を追うごとに色気や美しさが増し、韓国を代表する”ワナビー”として、女性たちの羨望を一気に集めるソン・ヘギョ。デビュー以来、常にホットな関心の対象であり、彼女を取り囲むプライベートのイシューや憶測、デマなども浮上したが、それに屈せず自身だけの歩みを続けてきた。2021年にはどのような新しい姿のソン・ヘギョが見られるのか、彼女の今後の活躍に関心が寄せられている。

(関連記事)ぽっちゃりから’国民女神’に!ソン・ヘギョが17キロの減量に成功したきっかけ