非の打ちどころのない美しさを誇る女優のソン・ヘギョ。憧れの女性像として異性のみならず同性からも多く支持される彼女だが、ブレイクを果たす前はふっくらとした顔立ちだったそうだ。そんな彼女が、現在のようなスレンダーな美ボディーを手に入れたキッカケとは。

高貴な雰囲気が漂う美しい顔、透き通った美肌、スレンダーな体型と、どこまでも完璧なビジュアルを誇り、本業では高い演技力で”メロクイーン”として君臨し、出演作はすべて高い評価を得ている。ソン・ヘギョほど”トップ女優”の名に相応しい人はいないのではないか。

ソン・ヘギョの過去の姿が話題

韓国を代表する人気女優ソン・ヘギョ(画像出典:ソン・ヘギョ公式Instagram)

“ワナビー”として女性たちの羨望を集めるソン・ヘギョだが、デビューした頃は少々ふっくらとしており、愛らしい雰囲気を持っていた。

この頃のソン・ヘギョを話題としたのが、KBS2の芸能番組『芸能ライブ』だ。
去る11日の放送では、”生まれ変わったスター”というランキングが紹介され、欠点のない美貌で韓国を代表する”女神”と呼ばれるソン・ヘギョは、このランキングの10位に選ばれている。
その理由として、デビュー時と現在を比較し、より洗練された姿へと変貌を遂げたことが挙げられた。

ソン・ヘギョの過去の姿

若かりし頃のふくよかなソン・ヘギョ(画像出典:KBS Entertain YouTube動画キャプチャー)

番組で公開された画像のソン・ヘギョは、現在とは違い、まだ幼さが残り、ふっくらとした頬が印象的な可愛らしい笑顔を見せている。この頃のソン・ヘギョはシチュエーションコメディーを通じてキュートで弾むイメージで知られており、はつらつとした健康美のイメージの方が強かった。

その後、ユン・ソクホ監督の『秋の童話(2000)』のヒロイン、ウンソ役に抜擢されたのだが、”不治の病に冒された設定”のキャラクターにしてはふっくらとしたビジュアルは健康的すぎるとの指摘を受け、ソン・ヘギョは直ちにダイエットを始めたそうだ。彼女はキャラクターを完璧にこなすため、約17キロほどの減量をしたという。

『秋の童話』の役柄のためダイエットを決心したソン・ヘギョ

ソン・ヘギョは『秋の童話』の役柄のためダイエットを決心した(画像出典:KBS Entertain YouTube)

ダイエットの成功後、たゆまぬ健康管理でプロポーションを維持してきたソン・ヘギョは女性の憧れの存在として”ワナビースター”に選ばれるようになった。

初主演作を成功させるためダイエットを始めたソン・ヘギョ。ドラマ『秋の童話』では、清純で至高至純なキャラクターをビジュアルを含めて演じ切り、視聴率40%を超える大ヒットとなった。その後の快進撃は周知の通りで、主演作で一度も失敗のない女優と言われるまでに成長している。

ソン・ヘギョはスレンダーな美ボディーを維持している

スレンダーな美ボディーを維持しているソン・ヘギョ(画像出典:ソン・ヘギョ公式Instagram)

彼女の持つ美貌を洗練させるキッカケとなったドラマは、”女優”ソン・ヘギョをさらに輝かせる結果を招いていた。

(関連記事)記憶喪失、出生の秘密、不治の病‥韓流ドラマの教科書、’秋の童話’から20年




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース