俳優のキム・ナムギルが、総合エンターテインメント会社を設立したことを発表し、新たな門出を知らせた。

俳優のキム・ナムギルが、新たな船出を公表。総合エンターテインメント会社”GILSTORY(ギルストーリー)エンタ”を設立したと知らせた。

俳優として、会社代表として活動すると発表したキム・ナムギル

俳優として、会社代表として活動すると発表した俳優のキム・ナムギル。(写真提供:©スポーツ韓国)

キム・ナムギルは最近、サナイピクチャーズのハン・ジェドク代表と手を組み、”GILSTORYエンタ”という新たな基盤で、独自の歩みを始めた。新会社では、アーティストの迎入、育成、作品活動支援、財務管理、評判及びリスク管理など、分野別に専門化されたシステムを提供する。

特に、アーティストの価値をコンテンツで具現化し、アーティストがブランド収益を創出できるよう提案、活動を実行する計画だという。また、マネジメント及びコンテンツ制作、IP作業をまとめるエンタメビジネスまで拡張し、成長を図るものとして期待が高まっている。

キム・ナムギルは「GILSTORYエンタと共に、様々な分野の活動でお目にかかる計画だ。今後、段階的に多様な分野のアーティストを迎入し、マネジメントだけでなく、アーティスト中心のIP作業も拡張させる予定だ。関心を持って見守っていただければありがたい」と、会社設立の所感を寄せた。

キム・ナムギルは、SBSドラマ『熱血司祭(2019)』を通して、成功街道を導くトップスターとして、確固たる地位を固めた。今年は映画『保護者』、『非常宣言』が控えており、現在は映画『夜行』の撮影の真っ只中だ。また、ドラマ『アイルランド』をはじめとする様々な作品の出演を検討しているという。

2015年には、非営利民間団体”ILSTORY”を設立し、様々なグローバル公共芸術キャンペーンを展開している。

ⓒ 한국미디어네트워크 提供(http://sports.hankooki.com/)
本記事は韓国MEDIA NETWORKが運営するスポーツ韓国の記事内容の一部あるいは全部 及び写真や編集物の提供により作成されております。




人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース