日本のファッション業界にも大きな影響を与えていると言われる、韓国の流行ファッション。最近の若い女子たちの間で流行るファッションやメイクは、韓国から影響を受けているモノが多い。今回は、冬のファッションアイテム”マフラー”に注目してみた。

冬に欠かせないファッションアイテム”マフラー”。かつて、KBS『冬のソナタ』が韓流旋風を巻き起こしていた頃、ペ・ヨンジュンが演じた主人公ミニョンのマフラーの巻き方が話題を集め、”ミニョン巻き”という名称までつくほどだった。

ミニョンのマフラーの巻き方が話題になったドラマ『冬のソナタ』

『冬のソナタ』でペ・ヨンジュン演じるミニョンのマフラーの巻き方が話題になったことも(画像出典:『冬のソナタ』映像キャプチャー)

このように韓国ドラマの登場人物のファッションが話題になるのはよくあることだが、2018年に放送されたtvN『キム秘書はいったい、なぜ?』では、パク・ミニョンが演じた美人で仕事もできるキャリアウーマン、キム・ミソの通勤コーデファッションも注目を集めていた。

(関連記事)「キム秘書なら、どうする?」パク・ミニョンに学ぶ ‘秋のオフィスコーデ’

このドラマは今年『梨泰院クラス』でも話題になった人気俳優パク・ソジュン演じるツンデレ御曹司と、パク・ミニョン演じる敏腕秘書の甘い恋の駆け引きが人気を呼び、ラブコメ界に新風を巻き起こした作品だ。

女優パク・ミニョン

女優パク・ミニョン(画像出典:パク・ミニョンInstagram)

ここからは、オシャレで”できる女”を演じさせたら右にでるものはいないパク・ミニョンのマフラーを使った冬のファッションコーデを見ていきたいと思う。

ラインがきれいに見えるペンシルスカートやドレスを好んで着るパク・ミニョン。ペンシルスカートとは、鉛筆のように細長いシルエットのスカートだ。タイトなデザインで、体のラインを強調した女性らしいスタイルを演出するのに効果的なアイテムの1つと言えよう。

そんな甘さひかえめな大人のファッションを好んでいるように見えるパク・ミニョンだが、冬のファッションはアクセサリーを活用。ラブリーでフェミニンな雰囲気を演出し、注目を集めた。

パク・ミニョンのコーディネート

ベレー帽+マフラー+(画像出典:パク・ミニョンInstagram)

防寒としてだけでなく、マフラーもおしゃれアイテムに取り入れる

防寒としてだけでなく、マフラーもおしゃれアイテムに取り入れる!(画像出典:パク・ミニョン 公式Instagram)

ボリュームのあるベレー帽と薄手のマフラーを、エレガントなフリルブラウスに合わせて女性らしさもありながら、ポイントのあるファッションを演出。あまり寒くない日には、薄手のマフラーをバーバリーのコートの上にかけてみたり、ニットの上にスクエアショールを肩にかけるなど、多彩なスタイリングでファッションをアップグレードさせ、見る人の目を惹きつけている。

スペインでマフラーファッションを披露したパク・ミニョン

パク・ミニョンは、2015年スペインでマフラーファッションを披露した(画像出典:パク・ミニョン インスタグラム)

2015年には、スペインで撮った写真を自身のインスタグラムに公開し、話題を呼んだ。「こんにちは(Buenos dias)」という挨拶と共に投稿された1枚の写真には、タイトなスキニージーンズで美脚を披露しながら、カラフルなマフラーをアクセントにしたファッションを着こなしているパク・ミニョンが写っており、涼やかでかっこいい女性を演出した。