“俳優・パク・ボゴム”が誕生して、11年目の夏となった2022年。デビュー日である8月10日には、SNS上で各国の言語で“パク・ボゴム デビュー11周年おめでとう”の文字が躍った。そして8月13日、祝福のお礼が言いたかったと、サプライズでライブ配信を実施。その時に言及した食事量に視聴者は驚愕した。

2011年8月10日、映画『ブラインド』でデビューしたパク・ボゴムが、俳優生活11周年を迎えた。

パク・ボゴム

パク・ボゴムは「ご飯をよく食べる」と自認している。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

SNS上ではこの日、世界の言語で“パク・ボゴム デビュー11周年おめでとう”の文字が並び、日本のツイッタートレンドでも彼の名が長い時間表示されていた。

[expander_maker id=”1″]

また彼は、入隊前にモデルを務めていた韓国家具メーカーのACEBED(エースベッド)と、再契約を締結したことが報じられ、ホームページではすでに新コマーシャルが見られる。

そんな中、8月13日にパク・ボゴムは自身のツイッターアカウントで、ACEBEDから“おかえりなさい”と祝福を受けたことを報告。

写真と共に「ACEBEDとまたご一緒できてうれしいです。皆さん良い眠りにつきますように」と、お礼の言葉を述べるのだった。

https://twitter.com/BOGUMMY/status/1558467223206912005?s=20&t=EDbo4q4qGzZk8WWVZgj7Pw

また同日16時頃には、YouTube(ユーチューブ)チャンネル“BOGUMMY”でサプライズ生配信を実施。

「今車の中で、(仕事の)待機中です」

「デビュー11周年を祝福してくださったお礼を、直接伝えたかったです」

と、配信理由に言及した。

約3年振りとなる生配信にファンは大興奮、コメント欄は超高速で下から上へと流れていく。

パク・ボゴムは、そのコメントを読もうとしばし画面を目で追うなどして、コミュニケーションの時間を持った。その中で、日本語で返答してくれる場面も。

『花より青春』

『花より青春』で食べっぷりを披露。(画像出典:YouTube TVING動画キャプチャー)

そして質問の一つに「今日の*TMIを教えてください」があり、これを目にすると「今日僕は、待ち時間の間にサンドイッチを4つ、トッポッキを4カップ、キムマリ(ノリ巻き天ぷら)を8個食べました。なので、昼食はパス!」とコメント。

*TMI:Too much informationの略で、日常の取るに足りない情報のこと

間食と呼ぶには、少々多い食事量を口にするのだった。

これを見ていたファンは

「それはもはや昼食では‥笑」

「そんなに食べてるのに、なんで太らないの?」

「基礎代謝量が、運動選手級だね。羨ましい」

「『花より青春』でもよく食べてたし、『ヒョリの民泊2』でもめっちゃ食べてた(笑)」

などと反応。

『ヒョリの民泊2』

『ヒョリの民泊2』でも実力(?)を発揮してヒョリを喜ばせた。(画像出典:YouTube JTBC)

パク・ボゴムは見かけによらず大食漢であることは、ファンの間では有名なようだが、2015年に一躍、彼の名を世に広めたtvNドラマ『恋のスケッチ~応答せよ1988~』で共演したリュ・ヘヨンは、当時彼の食事量に驚き「パク・ボゴムじゃなくて*パプ・ボゴムだわ」と言及したほど。

*パプ:ハングルで“밥”と書き日本語でご飯という意味

かつて『恋のスケッチ~応答せよ1988~(2016)』で共演したリュ・ジュンヨル、コ・ギョンピョ、アン・ジェホンと共に『花より青春 アフリカ編 ~双門洞4兄弟』に出演した際も、アフリカに向かう前の空港シーンから、よく食べる姿を見せていた。

旅の間もたくさん食べる場面が登場し、チャンネルの公式YouTubeチャンネルが、彼の食べっぷりだけをまとめた動画を公開している。

そのスリムな体型は努力の賜物かはたまた体質か‥。

パク・ボゴムは、見た目からは想像もできないほど、食べることが大好きなようだ。

[花より青春アフリカ]よく食べるボゴム(動画出典:YouTube TVING)






パク・ボゴム

2011年映画『ブラインド』でデビュー。

以降、映画『コインロッカーの女』(2015)、ドラマ『君を憶えてる』(2015)などに出演。

『恋のスケッチ~応答せよ1988~』(2015-2016)で天才棋士チェ・テクを演じブレイク。2016年8月より放送されたドラマ『雲が描いた月明り』で地上波初主演を果たし、爆発的人気を得る。

パク・ボゴム 最新記事はこちら(137)

[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs