ソウルの首都圏や、中部地方の中心部で起きた豪雨被害が相次ぐ中、オンラインコミュニティーでは“お天気妖精”と呼ばれる俳優、イ・スンギの名が召喚された。

8月8日、季節外れの梅雨が来たかのような雨が降り始め、ソウル、仁川(インチョン)、京畿(キョンギ)、首都圏一帯では、1時間当たり140mmを超える大雨が降り続いた。

大雨は115年振りの“最悪な事態”

韓国で発生した大雨被害は、115年振りの“最悪な事態”として記録された。(写真提供:pixabay)

これは実に、115年振りの“最悪な事態”として記録されたほど。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs