ソン・ガン&ハン・ソヒ出演で話題のJTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』の新しいメイキング映像が公開され、2人の姿がファンの注目を集めている。

俳優のソン・ガンと女優のハン・ソヒが主演を務めるJTBC(Netflix)ドラマ『わかっていても』。

先月19日から放送スタートした本作は、毎週韓国での放送終了直後、動画配信サイトNetflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズとして世界配信されている。このドラマの注目度ももちろん高いが、それ以上に視聴者から注目を集めているのが、メイキング映像だ。

ドラマ『わかっていても』

ソン・ガン、ハン・ソヒ主演ドラマ『わかっていても』(画像出典:JTBC DRAMA公式Instagram)

(関連記事)「あれ、ソン・ガンの手が?」 ’わかっていても’ リアルすぎるキスシーンに胸キュン

今月15日、JTBC Dramaの公式YouTube(ユーチューブ)チャンネルに、JTBC『わかっていても』のメイキング映像がアップされた。

今回のメイキング映像は『学校でチュッ! キャンディーキスビハインド ep.38』というタイトルで、第4回に放送された2人の甘いキスシーンが収められている。

リハーサルでセリフを確認する主演のソン・ガンとハン・ソヒ。

カメラを見ながらキスする角度を確認し合い、ハン・ソヒはソン・ガンが持ったキャンディーを拒みながら「酸っぱいのは苦手」と言うと、「僕も嫌いだ」とソン・ガンが答える。

そして彼は、「(キスする前にキャンディーを)くちびるに全部つけておかないと」と言いながら、ハン・ソヒと仲良く笑い合う。また両手でジャンケンをするなど、撮影の合間も仲のいい様子を見せた。

ソン・ガンとハン・ソヒ

楽しそうにじゃれ合う2人(画像出典:JTBC Drama YouTubeキャプチャー)

そしてキャンディーキスシーンに突入‥。

ソン・ガンは口にくわえていたキャンディーを取り出し、そのままハン・ソヒにキスした。

その後、2人のアドリブがスタートすると、ソン・ガンはハン・ソヒに「僕食べるよ、食べないの?」と聞いて、キャンディーを彼女の口元へ持っていくが、拒否。ハン・ソヒが「おいしい?」と聞くと、ソン・ガンは再び自分が食べていたキャンディーをふざけて彼女に差し出す。

ソン・ガンはハン・ソヒの唇にキャンディーを付けた後、「おいしいでしょ?」「おいしくない?」「食べないの?」とかわいらしいやりとりを続けた。

『わかっていても』メイキング映像

胸キュンシーン満載のメイキング映像!(画像出典:JTBC Drama YouTubeキャプチャー)

これを見たネットユーザーは、

「すごく自然」
「2人ともすごくキレイでかっこいい」
「メイキングの方がドラマより好きって初めて」
「時間ができたら2人付き合ってください。時間がなかったら時間を割いて付き合ってください」
「こんなにしょっちゅうキスするドラマがあるの? こんなにキスしながら2人がドキドキしないことってある?」
「次のメイキングではベッドで2人が抱き合ってる映像をお願いします(笑)」
「これはビジネスじゃない‥本物だ‥」
「本当にお似合い」

など、「ドラマ本編よりもメイキングのリアリティー溢れる映像に胸キュンしている」というような内容のコメントが並んだ。

このドラマのほかにも、俳優パク・ジフンと女優カン・ミナが主演するKBS『遠くから見ると青い春』のメイキングも話題になったことがあるが、最近はメイキングを見て、さらにドラマの中のカップルに感情移入している視聴者が多いようだ。

(関連記事)「2人、あやしい」キスシーン撮影途中、泣いてしまったパク・ジフンとカン・ミナ


『わかっていても』メイキング(動画出典:YouTube JTBC Drama)




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース