今月2日、公式ファンクラブサイトで第2子妊娠を発表した日本の人気アーティスト浜崎あゆみは、1978年生まれの42歳。去年末に第一子を出産したばかりだ。日本では他にも、華原朋美や滝川クリステルなど、40歳以上の高齢と言われる年齢で第一子を出産している芸能人は増えているが、それは韓国芸能界でも同様だ。

日本では35歳以上の出産を高齢出産と呼ぶが、韓国でも35歳以上を高齢出産と呼んでいる。そして韓国でも高齢出産は増加の傾向にあり、40歳以上の出産は、ここ10年間で2倍に増えているという。共働きが増える今、女性もキャリアを中断して妊娠・出産に踏み切るのはとても勇気がいる。特に寿命の短い人気商売の女優や歌手の場合、妊娠・出産で仕事を休業することに対してのプレッシャーはかなり大きいだろう。

仕事復帰への影響が心配される中、高齢出産した韓国の女優・歌手を紹介する。

チェ・ジウ(出産年齢:44歳)

チェ・ジウ

チェ・ジウ(写真提供:©スポーツ韓国)

KBS『冬のソナタ』やSBS『天国の階段』で”涙の女王”として日本でも大人気の女優チェ・ジウは、今年45歳。2018年3月29日、1年間交際した9歳年下の一般男性と結婚を発表し、翌19年12月23日、妊娠を報告。tvN『愛の不時着』へカメオ出演したときは、妊娠6カ月だったにも関わらず撮影に参加し、話題を呼んだ。

(関連記事)チェ・ジウ ‘愛の不時着’ 特別出演、クォン・サンウのパロディーで爆笑

今年5月6日には、臨月に入りお腹が大きくなったマタニティフォトを自筆のメッセージとともに自身の公式サイトに掲載。そしてその近況が公開されてから10日後の16日、44歳で第一子となる女児を出産したことが明らかになった。出産後の芸能活動についてはまだ明らかになってはいないが、しばらくは育児に専念すると思われる。

チェ・ジウ

マタニティフォトと自筆のメッセージ(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典チェ・ジウ公式ファンぺージ)

(関連記事)’愛の不時着’に出演した’涙の女王’ チェ・ジウが、笑顔で伝えた手紙

ペク・チヨン(出産年齢:41歳)

ペク・チヨン

ペク・チヨン(写真提供:©スポーツ韓国)

2013年6月に、3年間の交際を経て俳優チョン・ソグォンと結婚した歌手ペク・チヨンは、今年44歳。ペク・チヨンは、結婚してすぐ、妊娠4カ月の妊娠15週で流産するという悲しい過去を持つ。それから4年後の2017年に再び待望の妊娠、そして無事44歳で第一子出産に至り、喜びもひとしおだっただろう。

ペク・チヨン&チョン・ソグォン夫妻

ペク・チヨン&チョン・ソグォン夫妻 ウェディング写真(画像出典:WSエンターテインメント)

しかし翌年18年、夫チョン・ソグォンが麻薬使用容疑で緊急逮捕。19年8月に懲役10か月、執行猶予2年を言い渡されている状況だ。ペク・チヨン自身は、今年5月にWanna One出身の歌手兼俳優オン・ソンウとデュエット曲をリリースするなど、出産後も積極的なアーティスト活動を行っている。

イ・ヨンエ(出産年齢:40歳)

イ・ヨンエ

イ・ヨンエ(写真提供:©スポーツ韓国)

2009年に事業家の在米韓国人とハワイで極秘挙式を挙げ結婚したイ・ヨンエは、今年49歳。2年後の11年、40歳のときに双子の娘を出産している。8年間女優業を休み、ソウルから離れた田舎で子どもたちの育児に専念。休業前、MBC『宮廷女官チャングムの誓い』で主演し、海外でも名が知られるようになり、女優として人気絶頂期だったときに休業に入った。

14年ぶりのスクリーン復帰作となる『ブリング・ミー・ホーム 尋ね人』では、6年前に失踪した息子を捜す母親役を演じ、日本では9月18日から劇場公開がスタートしている。

キム・ハヌル(出産年齢:40歳)

キム・ハヌル

キム・ハヌル(写真提供:©スポーツ韓国)

2016年、1年間交際した実業家と、38歳で結婚したキム・ハヌル。2017年10月に結婚から約1年半で妊娠を発表。2018年5月、40歳で第一子となる女児を出産している。

出産から1年も経たずに、JTBC『風が吹く』の主演女優として女優業にカムバック。KBS『空港に行く道』以来、ドラマ出演は3年ぶりとなったが、カム・ウソンとの夫婦役で大人のラブロマンスを見せた。

妊娠・出産を経験すると、女優はますます演じる役の幅が広がり、歌手は歌うテーマの幅が広がることだろう。母親になった女優、歌手たちの活躍を今後も大いに期待したい。




最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国女優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース