名バイプレーヤーとして、弊サイトでも何度かフィーチャーしている俳優オ・ジョンセ。ドラマ『サイコだけど大丈夫』の放送が終了し、並行して出演している『模範刑事』は、13話までを終えた。そんな中、彼に会えるというある”場所”が話題になっている。

先日最終回を迎えたドラマ『サイコだけど大丈夫』。

登場人物の心のトゲが少しずつ溶けていく様子は、視聴者の心にも沁み入り、爆発的人気とはならなかったが、長く愛される作品になりそうな雰囲気を帯びている。

ドラマ『サイコだけど大丈夫』

ドラマ『サイコだけど大丈夫』(画像出典:tvN)

放送開始前には、キム・スヒョンのドラマ本格復帰作として話題となった本作だったが、ふたを開けてみればキム・スヒョン、ソ・イェジ、オ・ジョンセの3人のファミリーストーリーだった。

キム・スヒョンの兄を演じたオ・ジョンセは、発達障害を持つムン・サンテという難しい役どころを演じて視聴者に愛される一方で、『模範刑事』では金と権力以外に興味を持たない男、オ・ジョンテに扮し、これまでとはひと味もふた味も違うキャラクターに変身している。

(関連記事)カワイイ vs 狂暴‥相反するキャラで同クール韓ドラに出演する’ズルい俳優’

ドラマ『模範刑事』

ドラマ『模範刑事』(画像出典:Jtbc)

ある日、そんな彼の目撃情報が浮上した。

韓国のウェブメディア「ウィキツリー(Wikitree)」では、”オ・ジョンセが見られるスーパーマーケット”という記事が紹介されており、ご両親が経営されているスーパーで、時間がある時は店番をしているオ・ジョンセが見られるというもの。

今年1月、韓国のあるオンラインコミュニティーで、彼の隠し撮りされた写真が掲載され、拡散。当時は一部のファンのみが反応していたが、『椿の花咲く頃』で”第56回百想芸術大賞 テレビ部門 男子助演男優賞”を受賞以降、オ・ジョンセの名が大衆に知られ、再びこのニュースにスポットライトが当てられたようだ。

地域周辺ではお静かに‥。

お店周辺ではお静かに‥。(画像出典:tvN)

スーパーはこの地で30年以上も続くお店として知られており、またオ・ジョンセがお店を手伝う姿は、地元では有名な話だという。

ちなみに余談として、過去にこのスーパーでロトを購入したお客さんが、1等当選者になったことがあるそうだ(当選金額は27億ウォン)。

知名度が上がった結果、隠し撮りされるようにまでなってしまったオ・ジョンセ。自身に変化がなくとも、周囲が変化していく様子が分かる出来事だ。

もし、足を運ぶ機会を持っても、観光地ではなく人が静かに生活を送っている場所なので、配慮を持って訪れることをおすすめしたい。



最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

韓国俳優 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース