国内初の、OTTオリジナルシリーズ専門授賞式『青龍シリーズアワード』が、7月19日に開催された。第1回とあって、今回の受賞者たちは歴史的1ページを飾ることとなったのだが、俳優のチョン・ヘインは、自身が受賞した人気賞の協賛社名を「知らない」と言及し、その後メディアを通して謝罪するというハプニングがあった。

チョン・ヘインが、自身の受賞した賞の協賛社名を知らず、メディアを通して謝罪した。

謝罪と共に「皆さん、TIRTIRに愛と関心をお願いします」と伝えたチョン・ヘイン

チョン・ヘインは謝罪と共に「皆さん、TIRTIRに愛と関心をお願いします」と宣伝活動を行った。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

7月19日、韓国で初のOTTオリジナルシリーズ専門授賞式『青龍シリーズアワード(BluedragonSeriesAwards/BSA)』が開催され、耳目を集めた。

続きを読む

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs