2005年、韓国で”サムスン・シンドローム”と呼ばれる社会現象を巻き起こしたMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』。ダサい名前とぽっちゃり体型の30代独身女性が、イケメン御曹司と恋をするロマンティックラブコメディーで、当時最高視聴率50%を超える高い人気を誇った作品だ。しかし実際、いまの時代にこんな御曹司が身近にいたら‥?

韓流ファンなら一度はタイトルを聞いたことがあるドラマではないだろうか。
2005年、韓国で”サムスン・シンドローム”と呼ばれる社会現象を巻き起こした『私の名前はキム・サムスン』。

ヒョンビン&キム・ソナ主演のドラマ『私の名前はキム・サムスン』(画像出典:MBC)

女優キム・ソナと俳優ヒョンビンが主演を務め、ダサい名前とぽっちゃり体型にコンプレックスを持ちながらも、パティシエとして堂々と生きていく30歳(日本年齢では29歳)の独身女性キム・サムスンが、傲慢な年下のイケメン御曹司ヒョン・ジノンと恋に落ちるロマンティックラブコメディーだ。

韓国で16年経ったいまでも根強い人気を誇るドラマの1つで、日本でもこれまで何度も放送され、高い人気を獲得している。韓流ファンの中には、「『キム・サムスン』を見て、韓国語の勉強を始めた」という人も少なくない。

昨年、動画配信サイトNetflix(ネットフリックス)で世界的な韓流ブームの火付け役となったtvN『愛の不時着』に主演し、3度目のブレイクを果たしたヒョンビンが、”最初に大ブレイクを果たしたドラマ”としても再び脚光を浴びた。

(関連記事)ヒョンビン、’愛の不時着’で3度目のブレイク!最初のブレイクは何と’元祖年下男子’

またこのドラマが、韓国ドラマの新しいジャンル”ロマンチックコメディー”を生み、このドラマの影響で、日本で公開された、さまざまな韓国ドラマのタイトルやポスターがカラフルでキャッチーな”*ロコ風味”になってきたと言われている。

*ロコ:ロマンチックコメディーの略

そんな韓国のロコを象徴するドラマが、最近韓国の大手オンラインコミュニティーのスレッドに登場した。

スレッド主は、このドラマを見ていた時「サムスンのような女にはなりたくない」と思っていたそう。

ダサい名前とぽっちゃり体型のサムスンは、クリスマスイブに3年付き合った恋人に振られ、パティシエとして働いていた店もクビになってしまう。

さらに結婚紹介所でも冷たくあしらわれるなど、ドラマの中では”結婚適齢期を逃した30代独身女性”という肩書きに、当時の若い女性視聴者からは「こうはなりたくない」とも言える対象でもあったようだ。

キム・ソナ演じるキム・サムスンは30代独身女性

キム・ソナ演じる、30代独身女性のキム・サムスン(画像出典:MBCdrama YouTubeキャプチャー)

しかし、このスレッド主は「いま思えば、サムスンってすごい人生なんじゃない?」と、いまは真逆の考えを持っていることを述べた。

サムスンは自分の夢を追いかけ、フランスに留学。手に職をつけ、高級ホテルでパティシエとして堂々と働く女性だ。また当時はドラマの中でもオールドミスと言われていたが、いまの時代は30歳でオールドミスとは言われない。

現代を生きる30代の女性からみれば、自分に正直に、いまの自分の人生を精一杯生きる素晴らしい女性の代表とも言えるのではないだろうか。

そんな意見が書かれたスレッドには、ドラマを覚えていた人たちからのコメントが殺到。「そう思えばサムスンはすごかった」「そうだ、素晴らしい女性だ」という共感のコメントが並んだ。

また、その中でも一段と目を引いたのが、共演者のヒョンビンに対するコメント。

「あの時のヒョンビンはかっこよかったけど、いまあの御曹司の役があったら、最悪だよね」というものだ。

ヒョンビン演じるヒョン・ジノン

あの時はかっこよかったけど‥今の時代にはちょっと‥!?(画像出典:MBCdrama YouTubeキャプチャー)

サムスンに対し、強引で冷たい態度を取るジノン。顔はイケメンだが、ワガママで冷たいヒョンビンの役は男として最低じゃないかと、この意見にも共感するコメントが殺到した。

一昔前の韓国ドラマといえば、このようなイケメンだけどワガママ、冷たくて性格の悪い”チャドナム”御曹司がよく登場していたが、最近のドラマではあまり見なくなった。

*チャドナム(차도남):冷たくて気位が高い、都会の男

時代が変わったいま考えると、当時はまだ若かったヒョンビンだったが、すでに高い演技力があったからこそあの役を自然に、見事演じきることができたのではないだろうか。



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(161)

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

ヒョンビン 動画をみる

最新ニュース

おすすめニュース