芸能人にとって、好感度や信頼のバロメーターとなる1つがCMだ。そのため、CMのイメージキャラクターを務める芸能人に何か問題が起こると、すぐにCMから下ろされ、違約金がどうのこうの‥という話題が出てくる。芸能人生にも関わるのが”好感度”や”信頼度”だ。

tvNドラマ『愛の不時着』の人気は留まるところを知らない。『愛の不時着』で主人公リ・ジョンヒョクを熱演し、先月28日には第11回大韓民国大衆文化芸術賞の大統領表彰を受賞したヒョンビンが、昨年から引き続き、韓国の中小企業コンサルティング会社PEOPLELIFE(ピープルライフ)CMのイメージキャラクターとして活躍している。

(関連記事)BTSの’勲章’、ヒョンビンの’表彰’、どう違うの?

イメージキャラクターを務めるヒョンビン

CMのイメージキャラクターとして活躍しているヒョンビン(画像出典:보험클리닉 YouTube動画キャプチャー)

ヒョンビンは、現在まで携帯電話、化粧品、衣類、飲料水、食品、クレジットカードなど数多くのCMイメージキャラクターとして起用されている。ヒョンビンが俳優として好感度が高いからこそ、多くの企業からオファーが来るのだろう。

PEOPLELIFEは、自社の保険ブランド”保険クリニック”20年度下半期の広告キャンペーンを新たに展開。保険関連のCMは信頼度が重要で、特に好感度抜群の芸能人が選ばれるが、今回もそのイメージにぴったり合ったヒョンビンを続けて起用している。

この”保険クリニック”のCMでは今回新しく「何度も見たくなる」編「ナイス」編という2つのバージョンが公開された。地上波のみならず、総合編成チャンネル、ケーブルテレビなどでも放送。また今回の広告キャンペーンではさまざまな消費者層との接点を広げるため、23日にサプライズでYouTubeの初公開も行われた。

PEOPLELIFEの公式ホームページでは、現在全7種類の動画を見ることができ、スーツに身を包んだカリスマ溢れるヒョンビンにノックアウトされるファンが続出した。

特に「ここで降りてください」編では、バスに乗りながら保険料に悩んでいる女性に声をかけ、女性はヒョンビンを見た瞬間釘付けに。そしてヒョンビンは「ここで降りてください」と窓を指差し、悩める女性を”保険クリニック”へと導くというもので、1年前の夏に公開されたにも関わらず、いまだに人気のCMだ。

イメージキャラクターを務めるヒョンビン

「ここで降りてください」編(画像出典:보험클리닉YouTube動画キャプチャー)

また新しく追加された「ナイス」編では、ヒョンビンの「ナイス」という魅力的な声とともにボーイズグループSEVENTEENの『VERY NICE』が流れ、目と耳を惹きつけるものになっている。

イメージキャラクターを務めるヒョンビン

ヒョンビン「ナイス!」(画像出典:보험클리닉YouTube動画キャプチャー)

数多くのCMイメージキャラクターとして起用されているヒョンビン。今後も安定の好感度を誇る俳優として、多くのCMに出演してくれることを願いたい。

(関連動画)ヒョンビン出演 保険クリニックTV CF ‘ナイス’編



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(118)