Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム(2021)』が、『第74回 Primetime Emmy Awards』で6冠王に輝いた。これをきっかけに、本作を手掛けたファン・ドンヒョク監督の過去の作品、映画『トガニ 幼き瞳の告発(2011)』が再注目されている。

世界的大ヒットとなった、Netflix(ネットフリックス)オリジナルシリーズ『イカゲーム(2021)』が、9月12日(現地時間)に『第74回 Primetime Emmy Awards(以下、エミー賞)』で、監督賞を含む6冠に輝いた。

『イカゲーム(2021)』は、『エミー賞』で6冠王に輝いた。

『エミー賞』で6冠王に輝いた『イカゲーム(2021)』。(写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS、画像出典:Netflix)

非英語圏では初の受賞となる歴史的快挙で、授賞式を終え9月15日に帰国したファン・ドンヒョク監督と、出演者のパク・ヘス、チョン・ホヨンの前には、大勢の取材陣とファンが押し寄せるなど、現在韓国では大きな話題に。

続きを読む

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs