“K-POP第1世代アイドル”として活躍した、H.O.T.(エイチオーティー)メンバー、カンタが17年ぶりにカムバックした。そんな彼が、プロモーションのため出演したラジオ番組で「次の理事は、東方神起のユンホ」と発言し、話題を集めている。彼が、ユンホを理事候補に挙げた理由とは?

“第1世代アイドル”として、K-POPのパイオニアと称されたH.O.T.(エイチオーティー)メンバー、カンタの発言が注目を集めている。

17年ぶりにカムバックを果たした、H.O.T.のカンタ

17年ぶりにカムバックを果たした、H.O.T.のカンタ (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

所属事務所SMエンターテインメント(以下、SM)の理事としても活躍する、彼の気になる発言とは?

[expander_maker id=”1″]

H.O.T.は、かつて”韓国のSMAP”とメディアで紹介されることもあった、国民的アイドルグループ。

1996年、SMの男性アイドルとしてデビューを飾ったH.O.T.は、現在まで引き継がれているK-POPのフォーマットを作り上げた。

90年代後半~00年代前半、彼らの人気は実にすさまじく、後にSMが築く”K-POP王国”の土台を作ったと言っても過言ではない。

現在は、H.O.T.という名前は残しているものの、公式的な活動は行っていない状況だ。

1996年にデビューしたH.O.T.

1996年にデビューしたH.O.T.(写真提供:©スポーツ韓国、画像出典:トニー・アンInstagram)

そんな中、メインボーカルを担当していたカンタが活動を再開。

去る8月20日に、韓国の水原(スウォン)ワールドカップ競技場で開催された『SMTOWN LIVE 2022:SMCU EXPRESS』にてパフォーマンスを披露した。

そして、デビュー26周年の記念日である9月7日、4thフルアルバム『Eyes On You』をリリース。彼の17年ぶりのカムバックは、韓国で大きな反響を呼んでいる。

そんな中、カンタがアルバムプロモーションのため、ラジオ番組にゲスト出演した。そして、何気なく発したある一言が話題を集めている。

それは、SMの理事を務めているカンタの「SMの次の理事は、東方神起(TVXQ)のユンホ」という発言だ。

SMの理事は、歌手のBoA(ボア)やカンタなど、K-POP界でかなりの功績を残したメンバーが抜擢されている。

そんな彼がユンホを次期理事の候補に挙げた大きな理由は、ユンホの人望の厚さにあるようだ。

ユンホは、韓国芸能界を代表する情熱家の一人であり、「情熱があれば、できないことはない」という名言を残している。

最近は、ステージでの活躍はもちろんのこと、バラエティー番組などにも積極的に出演、何に対しても情熱溢れる姿を見せている。

また、K-POPという激しい道を乗り切った”重鎮”として、前途有望な事務所の後輩アイドルの育成にも尽力しているようだ。

しかし、何事にも真剣で熱心すぎるがゆえに、時には後輩たちから、いじられる(?)ことも。

熱い情熱家、東方神起のユンホ

熱い情熱家、東方神起のユンホ (写真提供:ⓒ TOPSTAR NEWS)

2018年、KBS2バラエティー『ハッピートゥゲザー4』の”SM特集”の中で、後輩アイドルがユンホの”熱さ”について暴露したのだ。

まずBoAが「SMには、”ユンホタイム”がある」と伝えると、後輩のEXOベッキョンとセフン、NCTテヨンとジェヒョンらが次々にエピソードを証言。

ベッキョンは「ユンホ先輩が、後輩のモニターを全てして、アドバイスをしてくれる」と言いつつも、「ただ・・、その時間が長くて・・」と、”ユンホタイム”の実体をばらし、スタジオの爆笑をさらった。

何事にも真剣で、愛情深い彼だけに、後輩への熱心なアドバイスもついつい長くなってしまうのだろう。

しかし、後輩からしてみればユンホは大先輩にも関わらず、その彼を楽しくからかうことができることは、それだけ彼の人望が厚いということではないだろうか。

トップアーティストにも関わらず、謙虚な姿勢と誠実な性格、そして熱い情熱を持つ彼は、後輩アイドルたちの手本という評価も受けており、彼をロールモデルにあげる有名人も少なくない。

だからこそ、そばでユンホを見続けてきた現理事カンタも、「彼には、理事としての素質がある」と見抜いたのだろう。

“ユンホタイム”を通じて、後輩とコミュニケーションを取るユンホには「SMの理事になって欲しい!」「彼こそ、理事に相応しい」という声が上がっている。

BTSジョングク、東方神起チャンミン、SEVENTEENジョンハン、EXOカイ
【9/20開始】現在投票中!最上級の色気!退廃美でファンを放心状態にさせるK-POP男性アイドルは?

(構成:酒井知亜)







[/expander_maker]

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs