MBCが放送する『青春ドキュメンタリー』は、過去の人気ドラマを主要キャストたちが振り返る同窓会的な番組だ。先ごろ放送された”シーズン2 コーヒープリンス1号店”が大きな反響を受け、ネット上では次回作も制作されるのではと期待されている。

先月末と今月初旬に放送され、多くの反響が寄せられたMBC『青春ドキュメンタリー シーズン2 コーヒープリンス1号店』。

番組内では、俳優のコン・ユと女優ユン・ウネをはじめとした主要キャストらが約13年ぶりに再会し、当時の記憶を懐かしく語る様子が放送された。夏になると思い出すドラマの代表とも言え、多くのファンを獲得した作品だけあって、視聴者には”あの頃”の感動が再び味わえたと大満足の内容に仕上がっていたようだ。

コン・ユとユン・ウネ

ドラマ『コーヒープリンス1号店』で主演を務めたコン・ユとユン・ウネ(写真提供:©スポーツ韓国)

(関連記事)24-29、男女の恋を一番上手く表現できる歳に出会ったコン・ユとユン・ウネ

これに先立ち、2年前にはシチュエーション・コメディー『ニュー・ノンストップ』の出演者らによる懐かしい同窓会で話題を呼んだ、『青春ドキュメンタリー』という番組。

過去にMBCで放送された青春を描いている人気ドラマを起用していることや、シーズン1、2ともに多くの反響を得たことから、一部のドラマファンからはシーズン3も制作されるのではないかと期待を込めた声が上がっているようだ。

『ニュー・ノンストップ』出演陣

シーズン1では『ニュー・ノンストップ』の出演陣が集まった(画像出典:MBC)

シーズン1がチョ・インソン主演『ニュー・ノンストップ』、シーズン2がコン・ユ主演『コーヒープリンス1号店』と、当時シンドロームを巻き起こすほどの絶大な人気を誇った作品がラインナップされたことから、もし次回作が制作されるとするならば、シーズン3には、ヒョンビン主演『私の名前はキム・サムスン』が選ばれるのではないかと期待されている。

ヒョンビンとキム・ソナ

ヒョンビンとキム・ソナが共演したドラマ『私の名前はキム・サムスン』(画像出典:MBC)

推測の域に過ぎないが、仮にヒョンビン主演『私の名前はキム・サムスン』となった場合、どのような展開になるのだろうか。

『私の名前はキム・サムスン』は、30歳目前のぽっちゃり体型のパティシエ、キム・サムスンと、年下で生意気なイケメン御曹司ヒョン・ジノンが描くラブ・コメディーだ。
韓国版『ブリジット・ジョーンズの日記』とも呼ばれ、オールドミス×年下のツンデレイケメンという漫画から飛び出したようなシチュエーションで多くの人気を博し、50%を超える視聴率を叩き出した韓国ドラマ史に残る名作だ。

また、ヒョンビンは自分より3歳上のサムスン(キム・ソナ)に求愛をする”御曹司×ツンデレ×年下男”というキャラクターを見事なまでに演じ切り、世の女性たちを虜にするとともに、俳優として初のブレイクを果たしている。

(関連記事)ヒョンビン、’愛の不時着’で3度目のブレイク!最初のブレイクは何と’元祖年下男子’

多くの人々が今でも鮮明に覚えており、これほどまでに話題性の詰まった作品であれば、『青春ドキュメンタリー』のシーズン3に登場してもおかしくはないのでは‥?

主演を務めたヒョンビン、キム・ソナをはじめ、ストーリーを彩った主要キャストであるチョン・リョウォンやダニエル・ヘニーらが出演し、当時の光景を懐かしく語ってくれたら、ドラマファンとしてはこの上ない幸福感に満たされることだろう。

(関連記事)15年前ヒョンビンの愛を独り占めした’姪っ子役’女優の近況

(関連記事)‘キム・サムスン’ 以来15年ぶり!ヒョンビンの恋敵と世間知らず令嬢の再会



ヒョンビン

韓国の人気俳優ヒョンビン(ハングル 현빈)。1982年9月25日生まれ。

2003年にKBSのテレビドラマ『ボディガード』(2003)でデビュー。

2005年にMBCドラマ『私の名前はキム・サムスン』(2005)で大ブレイク。韓流スターとして、韓国や日本、中国をはじめアジア全域で人気を博している。

ヒョンビン プロフィール&記事(115)