韓国のラッパーSleepyが起こしていた、元所属事務所を相手取った損害賠償請求訴訟。3年に渡る法廷攻防の末、ソウル中央地裁は一部勝訴判決を下した。この訴訟とともに注目されたのが、SleepyとBTSメンバーとの温かなやりとりだ。今回の判決を受け、そのエピソードが再び注目を浴びている。

韓国のラッパーSleepy(スリーピー/本名:キム・ソンウォン)が、前所属事務所TSエンターテインメントを相手に起こした損害賠償請求訴訟で勝訴し、3年近く続いた法廷攻防に一旦のピリオドを打った。

Sleepyは3年余りに及ぶ訴訟で勝訴した

3年余りに及ぶ訴訟で勝訴した、Sleepy(画像出典:Sleepy公式Instagram)

去る15日、Sleepyはインスタグラムを通じて「本日報道された、損害賠償請求訴訟勝訴判決に対して申し上げようと思う」とし「昨日(14日)宣告公判があったが、裁判所から前所属事務所が私に2億ウォンと遅延損害金を支払うという判決が下された」と明らかにした。

続きを読む

Danmee公式SNS

最新ニュースタグ

おすすめニュース

最新韓流とK-POPニュース

人気ニュース

RECENT TOPICs