韓国のラッパーSleepyが起こしていた、元所属事務所を相手取った損害賠償請求訴訟。3年に渡る法廷攻防の末、ソウル中央地裁は一部勝訴判決を下した。この訴訟とともに注目されたのが、SleepyとBTSメンバーとの温かなやりとりだ。今回の判決を受け、そのエピソードが再び注目を浴びている。

韓国のラッパーSleepy(スリーピー/本名:キム・ソンウォン)が、前所属事務所TSエンターテインメントを相手に起こした損害賠償請求訴訟で勝訴し、3年近く続いた法廷攻防に一旦のピリオドを打った。

Sleepyは3年余りに及ぶ訴訟で勝訴した

3年余りに及ぶ訴訟で勝訴した、Sleepy(画像出典:Sleepy公式Instagram)

去る15日、Sleepyはインスタグラムを通じて「本日報道された、損害賠償請求訴訟勝訴判決に対して申し上げようと思う」とし「昨日(14日)宣告公判があったが、裁判所から前所属事務所が私に2億ウォンと遅延損害金を支払うという判決が下された」と明らかにした。

これに先立ち、Sleepyは2019年9月に「デビューの時から10年を共にしてきた所属事務所と紛争を行っている」とし、訴訟を起こしていることを告白。

彼は「代表が亡くなられた後、理解できないことが起きました。僕は”精算内訳書”を見せてほしいと何度も要請しましたが、明確な精算内訳書を確認することが出来ませんでした」と実情を明かした。

当時、Sleepyは宿所の家賃と管理費が滞納し、毎日断水と停電で不便に暮らした末に結局退去命令を受けるなど、生活苦に見舞われていたそうだ。

その後、Sleepyは前所属事務所との契約が解約され、自身が代表を務める新事務所を設立している。

再びスポットを浴びている、BTSジンの美談

BTSジンの美談が再びスポットを浴びている(画像出典:BTS 公式Facebook)

この当時、前事務所との紛争が続いていたSleepyに倒し、心温まる気遣いを届けた人物がいる。それは、BTS(防弾少年団)のジンだ。

Sleepyはテレビ番組を通じて、ジンとのエピソードを明かしている。

2019年12月、MBCバラエティー番組『ラジオスター』に出演したSleepyは、「私の大変な事情を知ってか、ある日ジンからメールがきました」とし、「ジンは”お兄さん、大変でしたら僕が助けることも出来ますから、気分を悪くせずに、あまりに荷が重ければ連絡をください”とメールを送ってくれて、とてもありがたかったです」と語っていた。

(関連記事)「BTS ジンのメールが有り難かった..」ラッパーSleepyが公開した美談とは

このエピソードをきっかけに、大衆の間ではSleepyとBTSの深い縁が注目を浴びることとなった。

ジンも喜んでいることだろう、Sleepyの勝訴判決に

Sleepyの勝訴判決に、ジンも喜んでいることだろう(画像出典:Sleepy公式Instagram)

今回、Sleepyが損害賠償請求訴訟で原告一部勝訴判決を受けたことで、精算金未支給、放送出演料に対する請求が認められ、計2億ウォン余りの賠償を受けることになった(ただし、慰謝料支給要請は棄却)。

Sleepyは「何より3年近く続いた法廷攻防で、私が強引な主張をしている訳ではないことを認められたことが心の慰めを得た」とし「まだ終わった訳ではないということも知っている。 この3年間、黙々と戦ってきたように、今後も静かに対応し、このように結果が出れば皆さんに申し上げたい」と、感謝の意を込めたコメントを発表している。

ジンも見守っていただろう、Sleepyが戦っている訴訟の行方。今回の判決を受け、ジンもこれからのSleepyを喜んで応援していることだろう。

(構成:星野沙)




BTS

BTS(防弾少年団)は2013年6月13日にデビューした韓国の7人組男性アーティストグループで、パン・シヒョクのプロデュースにより誕生した。

HYBE(旧Big Hitエンターテインメント)所属。

デビューアルバムは『2 COOL 4 SKOOL』、デビュー曲は『No More Dream』。グループ名の”防弾少年団”には、10代、20代に向けられる抑圧や偏見を止め、自身たちの音楽を守りぬくという意味が込められている。

ハングル表記は”방탄소년단(バンタンソニョンダン)”から”バンタン”と呼ばれることが多い。

BTS 最新記事はこちら(2759)

ご意見を自由にコメントしてください!

記事に関するご意見や情報提供はこちらのフォームをご利用ください。

編集部おすすめ記事blank

サイトの広告について

Danmee(ダンミ)は、収益化の一環としてオンライン広告を展開しております。広告の内容(公序良俗を害するもの)や、可読性の低下につながる広告に関するご意見はこちらのフォームをご利用ください。

この記事と関連度が高いトピック

現在読まれています!

最新記事

RECENT TOPICs