ラッパーのSleepy(スリーピー)が、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のジンから温かなメッセージを貰ったとバラエティー番組で美談を伝えた。過去に生活苦を経験していたSleepyに対してジンが伝えた心が温かくなるメッセージの内容とは..

韓国のラッパーSleepy(スリーピー / 本名 キム・ソンウォン)がMBCバラエティー番組「ラジオスター(原題 라디오스타)」に出演し、BTS(防弾少年団 / 愛称 バンタン)のジン(本名 キム・ソクジン)に対する美談を公開した。

Sleepyによって明かされたジンの美談とは

Sleepyによって明かされたジンの美談とは..(画像出典:BTS Twitter)

12月25日に放送された「ラジオスター」では、クリスマスの奇跡特集としてキム・ヨンホ、MOMOLAND(モモランド)のジュイ、ラッパーのSleepyなどが出演。

この日MCのキム・グラがSleepyに「BTSのジンから貰った有難いメールのメッセージがあると聞きましたが?」と尋ねると、Sleepyは「私はBTSのジンと「ジャングルの法則」以降親しくなりました」とし「私の大変な事情を知ってか、ある日ジンからメールがきました」と口を開いた。

さらにSleepyは、「ジンは“お兄さん、大変でしたら僕が助けることも出来ますから、気分を悪くせずに、あまりに荷が重ければ連絡をください”とメールを送ってくれて、とても有り難かったです」と語った。

ジンのメールの内容を明かしたSleepy

ジンのメールの内容を明かしたSleepy(画像出典:MBC「ラジオスター」)

Sleepyは、前所属事務所TSエンターテインメントと専属契約の論争で、今年9月に自身のインスタグラムを通じて「デビューの時から10年を共にしてきた所属事務所と紛争を行っている」とし「代表が亡くなられた後、理解できないことが起きました。僕は「精算内訳書」を見せてほしいと何度も要請しましたが、明確な精算内訳書を確認することが出来ませんでした」と伝えたことがある。

当時、Sleepyは宿所の家賃と管理費が滞納し、毎日断水と停電で不便に暮らした末に結局退去命令を受けたと生活苦を告白。

現在Sleepyは、TSエンターテインメントとの契約が解約されて、所属事務所PVO(Positive Vibes Only)エンターテインメントを設立して代表として新しい出発を知らせた状態だが、前事務所との紛争が続いていた際に、ジンがSleepyの状況を心配してメッセージを送ったものと見られる。

Sleepyの話を聞いた他の出演陣たちは「それでジンに連絡をしたのですか?」と尋ねると、Sleepyは「連絡は続けています。ジンの気持ちだけを受け取りました。でも、そのことがとても有り難くて一度話をしたいと思っていました」と答えた。

放送を見た一部の視聴者たちからは「自身の助けによってSleepyの気持ちに傷が付くかと思い、慎重にメッセージを送るジンの心遣いが素晴らしい」「思いやりが溢れるソクジンに感動します」「キム・ソクジンのファンとして誇らしいです」「私もSleepyを応援しています!」などの反応を見せて、ジンの心遣いに称賛の声が寄せられた。